中野沼袋氷川神社 お宮参り

【中野沼袋氷川神社】お宮参りガイド (衣装レンタル無料)

お子様のお誕生おめでとうございます! この記事は、中野沼袋氷川神社にてお宮参りを予定している、または検討している方へ向け … 続きを読む 【中野沼袋氷川神社】お宮参りガイド (衣装レンタル無料)


この記事は約9分で読み終わります。

中野沼袋氷川神社 お宮参り

お子様のお誕生おめでとうございます!

カメラマンKOBO

KOBO

2009年からお宮参り・七五三の出張サービス「出張撮影KidsPhoto」を運営しておりますKOBOと申します。

この記事は、中野沼袋氷川神社にてお宮参りを予定している、または検討している方へ向けた記事になっています。

最後まで読んでいただければ予備知識はバッチリ!

祝い着(赤ちゃんに着せる着物)の無料レンタルも対応しておりますので最後まで読んでみてくださいね♪

中野沼袋氷川神社でお宮参りしよう

中野沼袋氷川神社 本殿脇の待合所

ご祈祷の受付方法と場所

ご祈祷の受付は、当日の申し込みのみ。
受付次第、随時ご祈祷していただけます。

時間は午前10時~午後4時。

申し込みは、本殿の右(真横)にある社務所にて行います。

こちらで申し込み用紙をもらえますので記入して提出しましょう。

ご祈祷のお時間まで、待合室があるのでそちらで待つことができますよ。
(待合室は社務所の横にあります)

お手洗いや授乳など、ご祈祷に呼ばれる前に済ませておきましょう。

初穂料(料金)はいくら?

ご祈祷を受けるにあたり、初穂料という神社に納める費用が発生します。

初穂料は5,000円〜

5,000円、10,000円、20,000円とお好きな金額を設定可能です。

初穂料の金額の差でご祈祷の内容には差はありませんが授与品が変わります。

お参り後に授与品(記念品)がもらえる

中野沼袋氷川神社 ご祈祷の受付場所

お宮参りのご祈祷を受けると、お札やお守りの授与品がもらえます。

10,000円以上ですとお食い初めセットを貰えちゃいます!

カメラマンKOBO

KOBO

ご自宅でお食い初めを予定している場合には嬉しいですね♪

お宮参りにかかる所要時間

ご祈祷そのものにかかる所要時間は、おおまかに20分前後です。

お宮参りの写真は
「出張撮影キッズフォト」で残そう

お宮参りなら出張撮影キッズフォト

出張撮影キッズフォトは2009年に創業の出張撮影サービス。

お宮参り・七五三をメインに、関東圏内ありとあらゆる場所へ撮影にお伺いしています。

お得なお宮参り撮影+
祝い着無料レンタルプラン

お宮参り出張撮影プラン

撮影費用29,800円+出張費用3,000円
合計金額32,800円
※出張撮影をご予約いただいたお客様に限り、祝い着を無料レンタル

内容

・お写真データ70カット(DVD-R納品)
・お写真プリント1枚
・ご自宅に郵送でお届け
※待ち合わせから終了まで1時間

平日キャンペーン実施中!

平日にご予約をいただいたお客様に限り、お写真データを30カットほど多めにお渡しさせていただきます。

※プリントはカメラマンが選んだベストショットをプリントし、同封させていただきます。
※ママさんパパさんのスマホやPCが壊れてお写真データが消えてしまった…
そんな事例がいまだに報告されていますので、当社ではDVD-Rでの納品とさせていただいております。
もしパソコンをお持ちでない場合は、LINEでのお写真お渡しも対応可能です。
※さまざまなバリエーションで撮影させていただきますが、追加費用はかかりません。
※神社から移動して撮影したい!などのご希望が特別にある場合は、30分3000円で延長をつけることも可能です。
(次のお客様がお待ちの場合は当日の延長は不可)

ご予約はこちらのフォームから↓
お問い合わせ・ご予約ボタン

キャンセル費用について

雨天時やお子様の体調不良による日程の変更については、撮影日の前日まで費用はいただいておりません。

その場合は、撮影日の前日にカメラマンから前日確認のお電話を差し上げておりますので、そのタイミングでご相談いただければ大丈夫です。

完全キャンセルをされる場合のみ以下のキャンセル費用が発生しますのでご注意ください。

・ご予約完了~撮影日14日前まで…撮影料金の30%
・14日前~10日前まで…撮影料金の50%
・9日前~4日前まで…撮影料金の80%
・3日前~当日…全額 

お宮参りフォトギャラリー

撮影させていただいたお客様フォトギャラリーです。
※画像をクリックすると拡大します。

お宮参りの質問に答えます!

お宮参りの疑問や質問

産まれてからどのくらいでお参りすればいい?

男の子は生後30日、あるいは31日目。
女の子は31日、あるいは33日目。

これが古くからの風習でしたが、最近ではこの日にこだわる方は少なく、
ママさんやお子さんの体調を考慮したり、パパさんのお仕事の都合で休める日に行うのが一般的になっています。

お宮参りをする意味ってそもそも何?

元々は氏神様(うじがみさま)といって、住んでいる場所にある神社で、その土地を守ってきた神様に
無事に出産できたことを感謝して、これから赤ちゃんが元気にすくすくと育つようにお祈りする儀式。

古くからの行われてきた大切な人生儀礼なのです。

ただ、最近は地元を離れて暮らすケースも多く、生まれた土地の神社ではなく、
アクセスの良さで選んだり、好きな神社を選んでお参りに行くケースがほとんどです。

お食い初めって何ですか?お宮参りと関係ありますか?

お食い初めは100日祝い(百日祝い)とも呼ばれていて、赤ちゃんの生後100日前後に「一生食べ物に困らないように」という思いを込めて行うお祝いです。

お宮参りと関係はないかもしれませんが、ちょうど100日前後でお宮参りを行うご家庭が増えていて、「100日祝いも一緒にやっちゃおう!」という流れになっているのだと思います。

初宮詣帰りの会食で、100日祝い膳を出してくれるお店で会食をするご家族も多いですよ。
(実際に赤ちゃんが食べるわけではないんですけどね。笑)

祝い着のレンタル希望です。こちらで用意するものはありますか?

祝い着と一緒に、よだれかけ、帽子もお持ちさせていただきます。
着用している時は、赤ちゃんの下に着ているお洋服は見えません。

ですがもし、掛け着を脱いでベビードレスでも撮影したい…

そんな場合には、べビードレスを着用していらしてください。
撮影可能です。

特別な持ち物はありますか?

特に持ち物はありませんが、オムツなどのいつもの「お出かけセット」は必要ですね。

撮影までにご祈祷を済ませた方がいいですか?

必ず祝い着を着用しないといけないなんてルールはありませんので、先に済ませてもいいですし、祝い着をかけてご祈祷に入られてもどちらでも大丈夫です。

一番多いパターンとしましては、下記のパターンが多いです。

①カメラマンと集合して掛け着を着用。
②ご祈祷受付
③呼ばれるまで少し撮影
④祝い着を掛けてそのままご祈祷へ
⑤残り時間で撮影

中野沼袋氷川神社の特徴

中野沼袋氷川神社 本殿(拝殿)
中野沼袋氷川神社の本殿
カメラマンKOBO

KOBO

中野沼袋氷川神社はどんな場所でどんな歴史があるのか、豆知識として少しだけご紹介しますね。

中野沼袋氷川神社は西武新宿線「沼袋駅」から歩いて2分ほど。

沼袋駅は西武新宿駅から5駅、高田馬場駅から4駅と都心にあってアクセスの良好な駅で、駐車場もあるので、小さな赤ちゃん連れのお母さんも車で安心して行ける神社。

鬼滅の刃、東京リベンジャーズで人気に

フィクションですが、人気漫画「鬼滅の刃」に登場する冨岡義勇の出身地がこの周辺の野方で、この神社は義勇の産土神(うぶすながみ、生まれた土地を守護する神様)とされています。

鬼滅ファンなら一度は訪れておきたい神社です。

加えて、同じく人気漫画の「東京リベンジャーズ」にもこの神社が登場します。

宗教的な意味ではない聖地巡礼として、原作ファンも多く訪れているんだそうですよ。

カメラマンKOBO

KOBO

スマホのアプリで東京リベンジャーズ読んだばっかりだったのでテンション上がりました。笑

広い境内と立派な建築物がありロケーション撮影で人気

中野沼袋氷川神社 広い敷地

とっても美しく整えられた境内は見どころもたくさん。
平成3年に新しく作られた社殿はもちろん、鳥居も新しく見栄えがしますね♪

中野沼袋氷川神社 鳥居

そしてこちら、福をもたらす七柱の神である七福神。

中野七福神

天皇陛下御即位の20年並びに天皇皇后両陛下御成婚50年を記念して作られたんだそう。

中野区内では唯一、七福神のお参りができるのですが、七福神はあらゆる幸運をもたらす神様なので、これといった強いお願いがない場合でも普遍的な幸せをお祈りすることができます。

カメラマンKOBO

KOBO

幸運、福運、特に金運をさずけてくださる七神としてまとめて信仰されています。

他ではなかなか見られない「子育て狛犬」があるのもこの神社の特徴。
3回撫でるとお産が軽くなり、子育てが順調に進むと言い伝えられています。

また、御神木として「三本願い松」と呼ばれる松の木があります。

古来より「悪しきことはスギ去れ、願い叶うをマツ」と杉の木に願いを掛けて、不運・災難から逃れ松の木に幸福を願うと、必ず叶うと信じられて来ました。

杉の木は同境内に「道灌杉(どうかんすぎ、江戸城を築城したことでも知られる太田道灌によって植えられた杉)」がありましたが、1942年に枯れてしまい、今ではその跡地が残っています。

中野沼袋氷川神社の歴史

中野沼袋氷川神社は南北朝時代の1346年、埼玉の大宮氷川神社の総本社から分祀されたのが始まりです。

その後の室町時代には、太田道灌がこの辺りを支配していた豊島氏を攻略するため、この神社に陣を構えていたとされています。

先ほど紹介した「道灌杉」もその時に植えられました。

1988年には昭和天皇即位60年を記念して「昭和社殿」と呼ばれる社殿が築かれましたが、程なくして1990年に過激派による放火で焼してしまいました。

現在の社殿は1991年に建てられたものになります。

2011年には東日本大震災で裏参道の大鳥居が倒壊するものの、翌2012年には大鳥居を含む改修がなされ、より参拝のしやすい神社になっています。

どんなご利益があるの?

中野沼袋氷川神社 プレート

中野沼袋氷川神社の主祭神(しゅさいじん、最も中心になる神様)は須佐之男命(スサノオノミコト)。

スサノオノミコトとは天皇家の祖先ともいわれる天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟にあたり、特に勇壮な性格の持ち主で武勇にすぐれ、心も非常に広く気丈な神様。

主なご利益はその勇壮さから以下の2つが上げられます。

・疫病退散(病気から守る)
・厄除け

また農業の神様である櫛稲田姫(くしなだひめ)を妻に取ったことや、田畑を荒らしていた八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したことから、五穀豊穣(ごこくほうじょう、作物がたくさん取れること)を願う神様でもあります。

学問の神様だから学業成就のご利益も

また、日本最初の和歌と呼ばれる、

“八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を”
(やくもたつ いずもやえがき つまごみに やえがきつくる そのやえがきを)

という歌を詠んだこともあり、学問の神様として学業成就のご利益もあると言われています。

カメラマンKOBO

KOBO

まだ産まれたばかりで受験を考える時期ではないかもしれませんが(笑)

この歌は結婚を祝う和歌として二人の門出を祝う歌でもあり、今日でも多くの人に親しまれています。
家内安全や夫婦円満の願いをするにはもってこいの神様とも言えます。

先ほど紹介した「子育て狛犬」は小さなお子さまや出産を控えている妊婦さんに安産や子育てのご利益があります。

この神社に来たのならば、狛犬を撫でて、三本願い松に触れ、スサノオノミコトに家内安全と無病息災を願う、というのが王道コースになるでしょうか。

東京なのでなかなかいないかと思いますが、農業に携わっている方なら更に豊作のご利益もあります。

また、主祭神であるスサノオノミコトの他に相殿神(あいどのしん、中心となる神様の他に祀られた神様)として以下の三社が境内に合祀されています。

・病気が治るご利益の天王社
(てんのうしゃ、スサノオノミコトと同一とされる牛頭天王《ごずてんのう》が祀られている神社)
・五穀豊穣・商売繁盛のご利益がある稲荷神社
・火災・盗難除けのご利益がある御嶽神社

お宮参りの際に合わせてお参りすれば、たくさんのご利益にあずかることができそうです。

沼袋商店街と平和の森公園

神社の近くには沼袋商店街があります。

昭和を感じさせる昔ながらの喫茶店や和菓子店が多く店を構え、レトロな雰囲気の居酒屋やノスタルジックな銭湯は地元の住民や学生などで賑わう商店街。

小腹がすいたら商店街に立ち寄って食べ歩きも楽しい街です。

沼袋駅の南側には平和の森公園があり、地域住民の憩いの場所になっています。

カメラマンKOBO

KOBO

お宮参りの帰りに商店街に寄ってみても楽しいかもですね♪

中野沼袋氷川神社の基本情報

中野沼袋氷川神社 敷地(境内)

〒165-0025 東京都中野区沼袋1丁目31-4
電話 03-3386-5566
FAX 03-3388-9331

※開門時間は朝6時(11月~2月の冬季は朝7時)、閉門時間は18時。
年末年始は終日開門しているので、初詣や年籠り(としごもり、一年の感謝や新年の抱負を神様にお祈りする行事)は時間を選ばずお参りできます。

駐車場について

中野沼袋氷川神社 駐車場

参拝者用の無料駐車場があり、25台駐車可能です。

電車・バスでのアクセス

・西武新宿線 沼袋駅の北口より徒歩2分
・JR中央・総武線、地下鉄東西線 中野駅北口より徒歩20分
 バス約10分(練馬駅行きバス「新井小学校」下車徒歩5分)

結びに〜カメラマンからひとこと〜

10月の平日に当社のカメラマンFumiがお伺いし、お宮参り撮影をさせていただきました。

この日は雨が降ったり止んだり。

そんなお天気でしたが、神社の方がとっても親切で素敵なお写真がたくさん撮れました。

平日で空いていたこともあり、祈祷後に本殿の中で数枚記念写真撮らせてもらいました。

敷地内にベンチと和傘が設置されていまして、そちらで撮り終わって、雨が降ってきたので移動しようとした時でした。

わざわざお声をかけてくださって『雨で傷んじゃうのでしまっちゃうけど、撮りましたー?』と聞きに来てくれたりと、本当に親切であたたかい神社さんでした。

都内で、このようなあたたかい対応をしてくださる神社さんは本当に少ないので、検討している方にはぜひオススメしたいです。

家族の素敵な記念に、1日になること間違いなしではないでしょうか。

※当サイトに掲載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保障するものではございません。
記事を書いた時点のもので最新情報と異なる場合があります。

神社の受付時間や基本情報など、変更されている可能性もありますので、お参りに行かれる前に必ずご自身でご確認をお願いいたします。

※こちらのページに掲載されているお写真は、全て出張撮影キッズフォトのカメラマンが撮影したものです。