SEO外部対策による集客UPプラン / フォトスタジオのコンサル

フォトスタジオ(写真館)の集客UPプラン|広告費を削減してもお客様が増える仕組みを構築しよう

写真館をやっている個人事業主・経営者の方向けの新プランをつくりました。 フォトスタジオ新規集客対策プランです。 SEOの … 続きを読む フォトスタジオ(写真館)の集客UPプラン|広告費を削減してもお客様が増える仕組みを構築しよう


この記事は約10分で読み終わります。

写真館のSEO対策

写真館をやっている個人事業主・経営者の方向けの新プランをつくりました。
フォトスタジオ新規集客対策プランです。

KOBO

元写真館経営者、現役カメラマンでありウェブメディアの運営を手がけるKOBOが、広告費を削減しても集客できる仕組みづくりをサポートします。

SEOの内部対策アドバイスも含めてお話していきます。

【このプランはこんな方におすすめ】

・新規のお客さまを増やしたいけれどやり方がわからない。
・WEB集客がうまくいかない。
・毎月かかるWEB広告費を削っていきたい。
・安定して新規のお客様を増やしたい。
・商圏内にどのくらいのニーズがあるのか具体的な数字で知りたい。
・どれくらいの人がウェブサイトを見たのに予約に至らなかったか知りたい。
・「取りこぼし客」を減らしたい。

SEOはまだまだ侮れません。

しっかり取り組む事によってWEB広告費が大幅に減らせたケースや、売上が1.5倍になったケースもあります。
なぜそうなるのかも含めて、詳しく説明していきますね。

まだまだSEOの威力は絶大であると言える根拠

SNSの時代に移ったとは言え、まだまだSEOの威力は健在です。

なぜなら、僕がコンサルをさせてもらっているスタジオでは新規のお客様の約半数がWEB集客によるものだったりします。

実際の結果として、SNSの流入よりもまだまだSEO経由で予約が入っているんです。

また、SEOを攻略することにより、PPC(クリック数に応じて料金が発生する広告)などのWEB広告の費用を抑えることができるというメリットもあります。

僕が運営しているこの「出張撮影キッズフォト」もそうで、WEB広告はほぼかけていません。

★この記事を書いている今現在のGoogle検索結果です。

キッズフォト 検索1位

明治神宮 出張撮影 検索1位
明治神宮 七五三 検索2位
大宮氷川神社 出張撮影 検索1位
赤坂日枝神社 出張撮影 検索1位
素盞嗚神社 出張撮影 検索1位
牛嶋神社 七五三 検索1位
鳩ヶ谷神社 出張撮影 検索2位
雪ヶ谷八幡神社 出張撮影 検索2位
板橋不動尊 出張撮影 検索2位
増上寺 出張撮影 検索2位
和楽備神社 出張撮影 検索2位
千束八幡神社 七五三 検索2位
グランドプリンスホテル高輪 出張撮影 検索2位
など

狙ったキーワードは上位表示を総なめに。
こうなると、新規でのお問い合わせやご予約につながる確率がグンっと上がります。

フォトスタジオのコンサルティング SEOの事例

新規のお客様はほぼSEOによって自然とウェブサイトへ流入しています。
これが広告費をかけずに集客できている理由です。

去年の秋には、月に90〜100件の予約・お問い合わせを安定して頂くことができました。

サイト名で検索1位になっても集客には関係ない

ときどき、SEOの知識がない事業者さんとお話をすると、「うちはお店の名前で1番上に表示されます」と言われたりします。

けれど、これって当たり前の話であって、新規の集客においてはほとんど効果はありません。

それは何故かというと、埼玉県川口市に「川口太郎フォトスタジオ」があったとして、お店の名前でGoogle検索1位になったとします。

これを「指名検索」と言うのですが、そもそも「川口太郎フォトスタジオ」と検索する人は、すでにそのお店を知っている人だけなんですよね。

新規集客を伸ばす基本的な2つの対策

(A) まだお店を知らない人に知ってもらう。

(B) 知ってはいるけど、予約に至るまでの決定打がない…そんな見込み客が安心して予約できる材料を用意してあげる。

この2種類のお客様を予約に繋げる必要がありますね。
では具体的にどうしたらいいのか。

(A)のまだお店を知らない人に知ってもらう。
こちらから説明していきます。

それはまず、ターゲットとなるお客様がどんなキーワードで検索しているか実際のニーズを知ること。
そしてその検索結果で上位表示をすることです。

先ほどの例で言いますと「川口太郎フォトスタジオ」がある場所は埼玉県川口市。

であれば…

川口市×写真館
川口市×フォトスタジオ
川口市×七五三
川口市×写真館 口コミ
川口市×写真館 オススメ
川口市×写真館 人気
近隣の神社名×七五三

などなど、こういったキーワードの検索ボリュームをしっかり調べた上で、ニーズがある検索ワードで上位を取っていく必要があります。

それともう1つ重要なこと、それはお客様の心理プロセスを知ることです。

お客様が予約に至るまでの心理プロセス

(1) ATTENTION お店に気がつく・知る
(2) INTEREST 興味が湧く
(3) SEARCH 探す・調べる
(4) COMPARE 他のサービス・お店と比較
(5) EXAMINATION 検討する
(6) ACTION 予約・来店する
(7) SHARE 共有する

まずニーズのあるキーワードで上位表示することで(1)の気付きを与えます。
そこから興味が湧き、実際にどんなお店やサービスなのか、お店を調べるわけですね。

そしてこちらがすごく重要。(4)の比較です。

先ほどの(B)、知ってはいるけど予約に至るまでの決定打がない…そんな見込み客が安心して予約できる材料を用意してあげる。
こちらに少し話が戻ります。

見込み客が川口市にある他の写真館にするか、それとも「川口太郎フォトスタジオ」に行くのか迷っているとき。

どんな行動を起こすかというと、あなたならきっと「川口太郎フォトスタジオ×口コミ」と調べたりしますよね。

カンの良い方はすでにご理解頂けたかもしれません。

店名で探す人はある程度興味関心がある状態ですが、大半の人はたくさんある商品やサービスを比較して購入を決めます。

競合と比較されたときに、予約を躊躇しているお客様の背中をどうやって押してあげるのか。
ここがとても重要になってきます。

予約に繋げるには検索結果で上位表示させるだけではダメということです。

SNSを頑張っても集客に繋がらない理由

最近はInstagramでフォロワーがつけば集客に繋がる!と信じ込んでいる方が多いように感じます。

いいね周りをしたりフォロワーを増やすという行為を頑張っている方も見受けられますが、順番が違うんです。

Instagramの特性上、フォトスタジオの新規の集客にはあまり向きません。

Instagramから見つけてもらうには、こちらからいいねをしたりフォローをしたり、何かしらのアクションをするか。

もしくは検索欄で上位表示をして知ってもらうか、広告をかけるかしか今のところ方法はありません。

1年でアカウントを育て、3万7000人のフォロワーをつけた僕がいうので間違いありません。
アカウントは →こちら
※アカウントの設計は僕が、文章はライターである嫁が担当しています。

またInstagramはInstagramは真面目系、お悩み系のキーワードで検索されることが少ないというのも特徴です。

簡単に言えば、ファッションタグ(#ファッション)やカフェ(#カフェ)等のタグでなんとなくお洒落な写真をつらつら見て楽しむことにInstagramを使う傾向があるのですが、
「写真館 おすすめ」や「脱毛 おすすめ」や「英会話教室 口コミ」など、こういったキーワードでは大多数のユーザーはGoogle検索を使うのです。

じゃあInstagramはやらなくていいの?
と思う方もいるかもしれませんが、やった方が良いのは間違いありません。

アカウントにある程度の流入がある場合、ユーザーは投稿を見て「どんな写真が撮れるスタジオなのか、どんなスタッフがやっているのか」など知っていきファンになっていきます。
もしくは、既存のファンと繋がりを深めるためのコミュニケーションツールとして使うには最高です。

大切なのは順番を間違えないこと。

先ほどの心理プロセスを見てわかる通り、(1)流入があっての(2)の興味関心に流れていきます。

ほとんどの人がSNSを頑張って更新しても集客に繋がらない理由は、こういった動線設計ができていないパターンが多いからなんです。

SNSはWEBと併せて活用すれば、集客の効果をアップするだけでなく、リピーターとの繋がりを強くできるツール。

ウェブサイトのSEO対策とセットで強化していくのがベストです。

フォトスタジオ(写真館)の集客UPプランの内容と費用

こちらのプランでは、貴社のウェブサイトのSEOコンテンツを充実させて、見込み客を顧客へと引き上げることができます。

プランの内容と施策の流れ
(1)ニーズを提示します。
 →写真館の商圏内での検索ニーズを提示。(ライバル店の検索数も含む)
 →どのくらいの人が貴社での撮影を検討しているのか、口コミを検索しているのか。
 →検討してどのくらいの人が予約せずに離脱しているのか。
(2)ニーズのある検索ワードで上位表示を狙える記事を作成。見込み客から予約につなげる。
(3)貴社の既存サイトの分析とキーワード設計の見直しをする。
(4)検討比較ページを当社のサイト内に表示し外部対策もしっかりフォロー。

費用について
費用は600,000円〜。
写真館さまごとにウェブ分析・キーワード設計・コンテンツの企画をしますので、ヒアリング後にお見積もりをお出しします。

当社が外部対策を施した事例

貴社のWEBサイトのコンテンツを充実させるだけでなく、当社のウェブサイトで貴社の魅力を伝える記事制作もいたします。

これは外部対策と言って、外部のウェブサイトに掲載されることで貴社のウェブサイトの評価をアップさせます。

岡山にあるスマイルスタジオさんの事例です。

写真館の集客に大切なキーワード事例

こちらの数字から何が読み解けるのかお伝えしますね。

まず、月間で「スマイルスタジオ 岡崎」と検索しているユーザーは90名。

ヒアリングした結果、約半数以上がリピーターさんとのことでした。

リピーターさんは予約をするのにサイトを指名検索して訪れている。
とすると、残りの45人が新規の見込み客と仮定できますね。

そのうちの10人が口コミを調べている。

約4人に1人が口コミを調べていると仮定すると、ここで良い評価が見つからず、他のお店やサービスに流れてしまうことは十分に考えられる訳です。
(口コミを調べるユーザーは他のお店と比較検討しているケースがほとんど。)

ここでどんな施策をするのか、それは外部対策として当社のサイトにスマイルスタジオさんの口コミ記事を入れていきます。

こちらが実際に作成した記事です↓

写真館の口コミ

コンサルの最終ゴールは、自社で集客できる仕組みをつくること

オーナー様ご自身で実施できる「内部対策」についてもお伝えしていきますので、当社のコンサルを受けた後は御社のみで運用できるようになりますのでご安心ください。

こちらのプランにご興味がある方は、メッセージにてお問い合わせくださいね。

★お問い合わせはこちらから

コンサルティングのお問い合わせはこちらのメールにてお願い致します。
kobori@allphoto.sakura.ne.jp