川口神社で七五三・出張撮影

川口神社 / 七五三と写真(出張撮影)について

七五三当日のこと、ご祈祷についてや初穂料はいくら納めるのか、写真はどうする?などなど。 全ての疑問の答えが書いてあります … 続きを読む 川口神社 / 七五三と写真(出張撮影)について


この記事は約8分で読み終わります。

川口神社で七五三・出張撮影(写真)について

七五三の出張撮影を10年続けているカメラマンのKOBOです。
これから川口神社での七五三を検討している方へ向けてこの記事を書きました。

七五三当日のこと、ご祈祷についてや初穂料はいくら納めるのか、写真はどうする?などなど。
全ての疑問の答えが書いてありますので最後まで読んでみてくださいね。

川口神社ってどんな神社?

川口神社とは

七五三詣を行うにあたって、どんな神社なのかまず知ることは大切です。
神社は沢山ありますがそれぞれ特徴がありますからね^^

川口神社は西暦940年頃にできた神社だと言われています。
古い歴史がありますよね〜。

川口神社の歴史と、名称が変わった理由

川口神社の歴史

実はこの川口神社ですが、元は全く違う名前だったんですよ。
氷川社→氷川大明神→川口神社という順番で名称が変わり、今の名前になったんだそうです。

神社が作られた当初の名前は氷川社。

江戸時代には氷川大明神と尊称され、その後に昭和に突入して、町内にあった別の神社(天神社、稲荷社、金山社)を一緒に統合することになり、地名である川口神社という名前に変更になったんだそうですよ。

今では川口市内を納める神様として、近隣住民の方々から「川口神社」という名前で親しまれています。

川口神社での七五三・写真や出張撮影について

川口神社の絵馬掛け

川口神社では七五三のご祈祷をするにあたり、注意点があります。
それは、ご祈祷の予約が必要な日と、そうでない日があることです。

例えば今年の例で言えば、以下の通りです。

ご予約をせずにご祈祷を受けられる日(当日受付)

10月31日(土)
11月8日(日)
11月14日(土)
11月15日(日)
11月22日(日)
11月28日(土)

*ご祈祷の受付時間

AM 9:00~12:00
PM13:00~16:00

上記の日程以外でご祈祷をご希望される場合は電話予約が必要になります。
(電話番号は下までスクロールした神社の基本情報・アクセスに明記しました。)

祭事が入っている場合もありますし、お留守にしているケースも多いようなので必ず確認してから行くようにしましょう。

お支払いする初穂料はいくら?

川口神社のご祈祷料は下記の通りです。

5,000円 / 10,000円 / 20,000円 / 30,000円

この中から好きな金額を納めます。
値段の違いは、御札と授与品に違いがあることです。

七五三詣に来る人はどの位いるの?実際の人気は?

川口神社での七五三参りは人気か

実際にこちらの神社で七五三詣をするご家族は、多いか少ないかで言ったら少ないです。笑

理由としては、地元の人しか知らない神社であること。
そして出張撮影が禁止になっていることも理由としてはあるのかなと思います。

ポジショントークしている訳でもありません。

例えば、浦和駅の近くにある調神社も出張撮影が禁止になってしまった事で、参拝客が大宮氷川神社へ流れているように感じています。

それだけ七五三当日のお写真を残す文化が根付いたという事でもあるのかもしれません。

10年こども・家族の出張撮影を続けてきた僕にとって、それは嬉しい事ではありますが、
1つの神社にお参りが集中しすぎてしまうのはちょっと複雑な気持ちもありますね…

川口駅周辺に住むご家族はどこの神社で七五三参りをしているの?

僕自身が川口育ちで、沢山の友人やお客様を見てきましたが、川口市内に住んでいるファミリーが七五三のお参りに行く神社は和樂備(わらび)神社と、さいたま市(大宮駅付近)にある武蔵一宮 氷川神社(大宮氷川神社)がほとんどを占めています。

何故かという理由をご説明しますね。

和樂備神社に行く理由は、まず川口からのアクセスの良さがありますね。

境内はそこまで大きくはありませんが、池があったり公園と隣接しているのでロケーションフォトもちゃんと撮れます。

建物が新しくなって綺麗で清潔感が感じられるのも、お子さん連れのママさんには魅力かもしれません。

そして埼玉県内でダントツの人気を誇るのはやはり大宮氷川神社です。

川口市、蕨市、戸田市、さいたま市の方も参拝に行くし、上尾方面のちょっと上のエリアからも参拝客がやってきます。

大宮氷川神社は東京で言うところの明治神宮のようなポジションですね。

ネームバリューはもちろん、境内がとっても広くて庭園が隣接していたり、神社の方もすごく親切です。

僕もメインの活動拠点が埼玉なので沢山のお問い合わせやご予約を頂きますが、8割は大宮氷川神社であと2割が他の場所というくらい。

衣装の用意はどうしているの?

七五三詣を行うにあたり、やはり衣装をどうするのか。
ここは気になるところですよね。

衣装はズバリ、下記のパターンがほとんどです。

  • スタジオアリスなどの当日レンタルパックを利用する
  • ネットレンタルする
  • 自分で着物を購入する
  • ママやパパがこどもの頃に着た着物を使う
  • 神社の近くにある古い衣装屋さんで借りる
  • 着付けは美容室でお願いできますよ。
    (やっていない美容室もあるので要確認)

    今は低価格なネットレンタルもあるので、ネットで借りて行きつけの美容室が着付けをやってくれるならそこでお願いするのが一番ラクかもしれませんね。

    美容室ならママさんのヘアセットも一緒にお願いできるので時短にもなりますよ^^

    オフィシャルアナウンスでは出張撮影は禁止

    境内も広く、とっても素敵な神社なのですが
    残念ながら七五三の出張撮影は禁止になっています。

    どうしても川口神社でお参りがしたい理由があるならスタジオで前撮りして、
    パパさんかママさんが少しお子さんの写真を撮ってあげる程度にした方が良いかもしれません。

    出張撮影を禁止している神社の中には、神主さんに注意されてしまって記念なのに台無しになってしまった例も実際にあります。

    せっかくのハレの日ですからね、気持ちよく1日を過ごしたいですよね。

    なので僕は推奨しません。

    川口神社の本殿や境内の写真ギャラリー

    手水舎に二つ並んだ柄杓(ひしゃく)

    古い建物がそのまま残っている

    風情を感じますね。
    木漏れ日が美しかったです。

    2本の大木が絵になる

    赤い絵馬掛けが差し色になっていて良い感じです。

    赤い絵馬掛けと背景には本社

    この10年、関東圏内で沢山の神社を巡ってきましたがそれぞれ特色があって面白いです。

    瓦屋根の裏側?

    エビス様みたいな銅像が2体

    公園から続く参道

    本殿を囲うように広い境内は歩いてぐるっと一周することができます。
    木々が生い茂り、気持ちがいいです。

    本殿の裏手側 木々が生茂る

    どこか凛とした雰囲気を感じます。

    凛とした雰囲気の通路

    向かい合わせの狛犬

    境内の中にはいくつかの小さな神社がありますが、こちらの浅間大神もその一つ。

    浅間大神の幟旗(のぼりばた)

    小さな鳥居を抜けて、少し上まで登れるようになっていました。
    昔は高い建物がなかったので、富士山をここから眺めていたのかな〜?

    埼玉には富士見という地名もあるくらい、富士が見える場所が多かったみたいですよ。

    小さな鳥居と浅間大神

    このような形で、敷地内に小さな神社がいくつか建てられていますので見て回るだけでも楽しいです。

    こちらは川口護國神社です。

    川口護國神社

    シャッター料金(申請料金)をお支払いする形でもいいので、撮影許可がもらえたら良いのにな〜と思ってしまうのでした。

    川口神社の基本情報・アクセス

    川口神社の住所・アクセスなど

    〒332-0014
    埼玉県川口市金山町6-15

    電話番号 048-222-2342
    お休み 日曜を除く佛滅(仏滅)の日と祭典日

    お手洗いについて

    川口神社のお手洗い(トイレ)

    お手洗いは正面側ではなく、裏側のちょっとわかりにくい場所にあります。

    駐車場(8台分)について

    参拝者の専用駐車場(入口)

    お参りに来る際は、専用の駐車スペースがありますが8台ほどしか停められません。

    約8台の車が駐車可能

    駐車場は少し小さめですね…

    もし満車なら近隣のコインパーキングへ

    川口神社の周辺のコインパーキング

    神社の駐車場がもし満車になってしまっていたら、すぐ近くにコインパーキングがあるのでそちらを利用しましょう。

    ★川口金山町パーキング
    〒332-0014 埼玉県川口市金山町11-11
    最大料金 8:00〜22:00で1000円 30分100円

    ★パークレポ川口市金山町第3
    〒332-0014 埼玉県川口市3 金山町5−1
    最大料金 入車後24時間700円 35分100円

    僕が神社周辺を歩いて探した感じだと、パークレポの700円打ち止めが一番安かったです。
    もしこちらのコインパーキングより安い場所があったら教えてください。笑

    この記事の情報は、あくまでこの記事を書いた日付時点のものです。
    必ず行く前に事前に神社に確認してくださいね。