月別アーカイブ: 2017年12月

2017 12月 10

こども撮影に大切なコト〜良い写真を撮るコツを教えちゃいます〜

  • カテゴリー: news
  • 投稿日:
  • 投稿者:

先日撮影させてもらった、リピーターのきょうかちゃん。
一緒に遊ぶ感覚で撮影していると、こんなに良い表情を見せてくれます。

埼玉で七五三撮影

こども撮影で大切なポイントは?

こども撮影では動きを封じ込めるのも逆効果だし、怒ってもいけません。
一緒の目線にたって撮影を進めることが、すごく大切です。

ここに立って、じっとしていて!
はい撮るよ!
そんな風に言われても、自分がこどもなら楽しくないもんね。笑

大好きなワンワンやうーたんの話だったり、面白い動きや顔をするのも一つの手です。笑

ご家庭でもすぐに実践できるポイントですので試してみてくださいね♪

KOBOでした!

2017 12月 5

本質を見る〜僕の仕事はママと家族の希望を叶えてあげること〜

どうも小堀ことKOBOです。

紅葉も見納めですね。
神社にはたくさん緑があるので、季節を感じることができて大好きです。

本日はちょっと真面目なお話をしてみたいと思います。

紅葉

本質を見る

出張撮影をスタートして何年経つのかな?
この数年で写真業界も神社も変わってきています。

前にもブログで書きましたが、マタニティフォトも昔は無かったけれど、すごく流行っているし、七五三の出張撮影もビックリするくらいに流行っていますよね。

撮影に行った先の神社で、たくさんのカメラマンを見ることが普通になりました。
友人カメラマンにバッタリ会うこともあれば、大手に雇われた明らかにバイトみたいなカメラマンもいます。笑

流行りをすぎると、無くなるか、スタンダードになるか。そのどちらかなんですよね。

どんなものもそうだと僕は思っていて。

例えば「車」や「携帯電話」や「パソコン」などは流行って、その後スタンダードになったもの。
「ポケベル」は流行って無くなったもの。

この違いは何かと言うと、本質にあると思うのです。
携帯電話がスタンダードになって、なぜポケベルが世の中から無くなってしまったのか。

それはみんなが携帯電話自体を欲しかった訳ではなくて、ポケベルそのものを欲しかった訳でもない。

じゃあなんで?

答えは、今世の中にある、一番便利に人と繋がれるツールが携帯電話だった。
それだけの話というか、それが本質だと思うんです。

ポケベルよりも、携帯電話の方が便利に人と繋がれるからスタンダードになった。
僕はそう考えています。

この例えはほんの一例で、色んなコトやモノに置き換えられます。

出張撮影がどちらに分類されるか、僕もそうだし誰も今はまだわかりません。
でも、本質を見ると予想をすることはできます。

僕の予想では、出張撮影はなくならない。
だけど、たくさん増えたカメラマン。
悲しいけれど間違いなく選ばれる人と、選ばれない人で淘汰されてしまうとは思っています。

それは本質を理解しているか、そして相手の希望をどれだけのレベルで満たしてあげられているか。

出張撮影の僕が考える本質はすごく単純に「ママや家族の希望を満たすこと」だと思っています。

僕の考える本質は、ママやご家族のこんな希望です。

自分じゃ撮れない写真を撮ってもらいたい!
 →良い顔でみんなが入った集合写真を撮ってほしい
 →自分じゃ撮れないような、美しい写真を撮って欲しい
 →こどもの機嫌をとって、良い表情を引き出しながらカメラを操作するのが難しい
 →おしゃれな写真を撮って欲しい
 →インスタ映えする写真を撮って欲しい

などなど、と言った感じでしょうか?

出張撮影が流行って、たくさんのカメラマンが増えましたね。
広告を撮っていた方、ブライダルを撮っていた方。
異業種のカメラマンが参入してくることも、とっても増えましたね。
ずーと前の話にはなっちゃいますが、元々は僕もそうです。

でも、上記に書いた本質、「ママや家族の希望を満たすこと」ができるカメラマンが本当にどれだけいるのか。
ただ写真が上手いだけでは、その希望を満たすことはできません。

僕らこどもを撮影するカメラマンに必要なスキルは、カメラの技術も勿論なのですが、こどもの目線に立てること、こどもを理解すること。
そしてママさんやご家族の本質となる希望をしっかり理解することなんです。

いくらオシャレに撮れたとしても、それはカメラマンの一人よがりというか、ただの自己満足な写真なんじゃないの?と思ってしまうのです。
子どもたちの良い顔を引き出せなければ、満足度は低いと思うんです。

カメラの性能はどんどん上がっています。
キレイな画質にもなりました。

でも、ママや家族が求める希望を(写真を)、カメラは今の段階では勝手に撮ってはくれないから。
カメラ本体には、感情が無いからね。
押せばキレイに写してくれるかもしれないけど、上に書いたような希望は満たしてはくれない。

自分にできないから、人に頼むというシンプルで忘れがちなこと。
とっても大切なことです。

2017 12月 4

埼玉で七五三のロケーション撮影をお考えなら

七五三のロケでおすすめの神社

毎年多い質問が、ロケーション撮影をするにあたってオススメの神社はありますか?
というご質問です。

そんな本日は、埼玉で七五三撮影をお考えの方に向けて、おすすめの神社をご紹介すると共にちょっとしたアドバイスを。

思い入れのある神社がすでに決まっていて、ここで撮影してほしい!という場合も勿論あると思います。

ですが、最近の傾向を見ていると上記にあげた「ロケーション撮影をするにあたっていい場所は?」と写真をメインで考えている方もすごく多くなってきている気がしますね。

きっと、この記事を読んでくれている方の中にも、お友達からロケ良いよ!とか聞いて、ちょっとググってみよう〜
なんて方もいるかもしれませんね。

ある程度の広さが確保できる神社がオススメ

まず、単刀直入に今一番さいたまでオススメの神社を言いますと、埼玉で一番ロケーション撮影の依頼が多い大宮氷川神社です。
僕がいつもオススメしていることが多いからかもしれませんが。笑

越谷の久伊豆神社もとっても良いですよ。

撮影ポイントもすごく沢山あって広く、緑も多いです。

ロケーション撮影をするには、ある程度広い神社がオススメです。
時間によって光が差す方向が違うので、一番きれいに撮れる方向を選んで撮影するにはちょっと狭いとそれが難しいんですね。

例えば、直射がきつすぎてお子さまが「まぶしい〜」と言って目があけられないパターン。
撮影できる場所が狭いと、向きを変えて撮ることって難しいんですね。
大人のように、どんな場面でも表情をつくることがお子さまには難しいですよね。

神社への確認は必ず必要!?

最近の神社の傾向を見ていると指定業者が神社に入って、外部のカメラマンが禁止になっているところも増えているので、最初は違う場所で撮影を予定していたけど・・・大宮氷川神社に変更になったというお客様もたくさんいます。

ご近所の例だと、さいたま市浦和区の調神社が外部カメラマンが禁止になっています。

ロケの撮影が流行っているのもあって、外部カメラマンを禁止にして指定業者じゃないとうちでは撮影できません!
とする神社も増えていますが、指定業者以外のカメラマンは撮影NGということで、ロケを考えていた方が他の神社に変更してしまい、お参り自体が減ってしまって元のように撮影OKに変更する神社も実際にあるみたいですので、撮影がOKかどうかは必ず事前に神社へ確認が必要です。

今はインターネットを通じて、誰もが「選べる」時代になりました。

うちもそうですが、出張撮影を選ぶ方はネットでお気に入りのカメラマンを見つけて「この人に撮ってもらいたい!」と思っている方も多いですよね。
なので、撮影NGなら場所を変更しよう、となるのもわかる気がしますが難しいところですね。

僕らカメラマンにとっては、それだけ写真の良し悪しがわかる方が増えて、需要が増えているのは単純に嬉しいことですが・・・

ロケの前撮りが可能な場合は(ご自分の着物を持っていてお参り当日じゃなくても着物を着れる方)庭園で撮影しても素敵ですよ。
ハイシーズンは人気の神社は本当に混み合います。
ご祈祷までも待ち時間がある場合も多いので、写真だけ撮影時期をずらしてお参り当日はゆっくりペースにしても良いかもしれませんね。

ギリギリで焦らないように、検討されてはいかがでしょうか?

何かご質問などがある場合は下記のメールアドレスにご連絡を頂ければお返事を送らせて頂きますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
出張撮影キッズフォトにお問い合わせ

KOBOでした!

2017 12月 1

来年の出張撮影のご予約受付についてと、大宮氷川神社でのダブル七五三のお話

今日から12月ですね。

もう一ヶ月で今年も終わりです。
早すぎるー!笑
忙しすぎて大掃除できる自信がない・・・笑

今年の七五三の出張撮影も、たくさん撮影させて頂いて本当にありがとうございました。

今年もほとんどリピーターさんだけで、自分のスケジュールが9割埋まるというくらい。
本当にありがたい限りです。
(2017年のご予約受付は終了しています)

いつもしつこいほどブログで書いていますが、また会える嬉しさったら本当にないですね^^

そして、KOBOに頼めば間違いなく良い写真を撮ってもらえるという期待をさらに越えられるようになっていきたい!

プロとして、やっぱり頼んで良かった!って毎度言ってもらえるように、これからも最高のお写真を撮影したいと思います!

2018年のご予約受付は、現在調整中です。

ご予約ページでお知らせしますのでどうぞよろしくお願い致します。

大宮氷川神社で七五三撮影

大宮氷川神社で七五三撮影

そして本日もお写真をご紹介しちゃいます。

ゆずきちゃん7歳の七五三と、はるまくん5歳のダブル七五三。
リピーターさんです。

ダブル七五三

1時間の撮影で、家族写真、兄弟、一人、ママと二人で〜などなど。
全てはご紹介できませんが、色んなシーンを場所を変えながら撮影しています。

時間帯によって光が綺麗な場所、なるべく他の人が写り込まない場所を選んで撮影場所は決めていますよ。

5歳の七五三撮影

7歳七五三 さいたま

11月15日を過ぎると?

11月15日が七五三の日とされていますが、(11月15日に一番近い土日という所も多いです)
11月も後半になってくると、神社もお参りが少なくなります。

お写真はかなり撮りやすくなりますね。

ハイシーズンは人が多すぎて、撮影できないポイントも出てきてしまいます。
例えば、このポイントもハイシーズンはすごく人が並んでいて、撮影するのに数十分待つことになります・・・

七五三詣 さいたま

この日は待ち時間もなく撮影することができました^^

ゆずきちゃん、はるまくん、たくさんお話してくれてありがとうね。
いいお顔をたくさん撮らせてくれてありがとう。

七五三おめでとうね!!

うちの息子も今ちょうど5歳で、家では一緒になってふざけて遊んでいるので、同じ年頃の子の笑うツボはしっかり把握しています。笑 (小学生のお姉ちゃんもいます)

子育てもお仕事もプライベートも、ごちゃまぜで境界線なんて全くないワタクシですが、全てが活きてます。

KOBOでした!

七五三・お宮参りについて
スタジオコボ
フリーマガジン