写真日記
2018 11月 11

笑顔を撮る秘訣とは?大宮氷川神社で出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

今日は大宮氷川神社の近くに停めたコインパーキングからブログ更新です!笑

ダブル七五三 大宮氷川神社

今日ご紹介するお写真は、今まで何度撮らせてもらったかわからないくらいの田代さんファミリー!
本当に何回目だろう、、、(嬉)

あっちゃん5歳の七五三と、なのはちゃん3歳の七五三です。

大宮氷川神社 5歳七五三

この仕事をしていて嬉しいのは、一緒に家族に寄り添っていけるというか、
成長を一緒に感じられるような。

そんな喜びがありますね。

七五三 家族写真

僕も子を持つパパとして、すごくパパさんママさんの気持ちはわかっているつもりです。

パパとツーショット 3歳七五三

あっちゃんも、なのはちゃんも、多分ですけど、僕を「カメラのおじちゃん」ではなく、「一緒に遊んでくれる変顔するオッチャン」と認識してくれてるっぽいです。笑

写真でこんなにニコニコなのに、なのはちゃんは男の人が苦手で、普段他では笑わないそうです。

3歳七五三の出張撮影

こどもと大人。だけど関係性が大切なのは一緒のこと。
こどもの目線・立場にたってちゃんと考えてあげる。

こどもたちはみんな、とっても素直です。

楽しければ楽しい顔をしてくれる。
つまらなければ、帰りたーい!とか、やだ〜とかなる。

写真を見れば、撮影がどんなふうに進んでいったのか、大体わかります。

うちはほとんどリピーターさんだけど、はじめて会う子も勿論います。

最初は顔を隠して恥ずかしそうにしていたり、いや〜!とか言ってる子でも、一緒の目線にたって遊んでいくと、、、どんどん表情は変わってくる。

僕はやっぱり笑顔が大好きだし、きっとママさんパパさんもそんな写真が欲しいと思っていると思う。

だから一緒に遊ぶし、変顔する訳です。笑
できること、全力です。

ママと二人で 七五三

そして、僕もパパで良かったと本当に思います。

どんなに我が子が可愛いかわかる。
気持ちがわかるって、かなり大きいと思います。

そして、

うちにも娘ちゃんと息子ちゃんがいるので、どんな遊びで喜んでくれるかわかるというのもあって、うちのこどもたちにも感謝してます。笑
(お姉ちゃんはもう大きいのですが、息子ちゃんはまだ幼稚園でおしりー!で大爆笑します。笑)

出張撮影キッズフォトからお知らせです。

2018年の七五三、出張撮影のご予約は受付終了致しました。

みなさん本当にありがとうございました!

2018 11月 10

プロフィールにカメラ機材を書いてどうするの?

おはようございますKOBO(小堀)です。

今日は朝の6時から、本日の撮影場所の近所に停めたコインパーキングでブログ書いてます。笑

朝の渋滞が大嫌いなので、めっちゃ朝は早く出て、いつも撮影現地の近くでゆっくり仕事するスタイル。
今までもこれからも変わらないんだろうな〜。

これは性格もありますよね。

そんなコインパーキングから、今日もちょっと思うことを書いてみたいと思います。

七五三の出張撮影 牛嶋神社

カメラマンのプロフィールにカメラの機材書いてどうするの?

僕は出張撮影をやっていて、あまり競合など普段調べたりしません。
(経営している写真館については、エリアなどめっちゃ調べてますが。笑)

出張撮影において、なぜ僕が競合や他のカメラマンさんを調べないのかと言うと、

・そもそも「競合」という意識を持っていない。(カメラマン友達も多いので)
・僕はやらないけど、嫁が時々調べてくれている 笑
・競合を気にしている時間があるなら、もっと好きな写真を見たり他の時間に使いたい

等の理由です。

出張カメラマンをやっている友人もたくさんいて、神社でバッタリ会ったりしますが、いくらでやってるとか、そういう話もほとんどしません。

友達と会うと、美味しいご飯の話や家族の話、好きな写真の話、好きな音楽の話なんかをしている事が多い気がします。

普段はそんな感じなのですが、嫁ちゃん情報から色々と耳にすることがありまして、昨日も嫁ちゃんと話をしているとちょっと気になった話が耳に入ってきました。

牛嶋神社に七五三の出張撮影

出張カメラマンのプロフィールを見ていると、「持っている機材の一覧」を載せているカメラマンが多いと言うんです。

まじで〜!?どんな意味があるの??
と、嫁に聞きましたが僕にはわからず、、、
(お仕事でやっている方なら、みんな普通に持っているものなので)

良い機材を持っているからと言って、良い写真が撮れるわけはないのだけれど、、、
まだ世の中にはそう思っちゃってる人が多いってことなのかな?

AIがめちゃ発達して、カメラが勝手に被写体の良い表情を引き出してくれて、ポーズを指示してくれて、一番キレイな光を読んでくれるようになったらまた違うかもだけど。笑

まだ時代はそこまで到達していないからね。

それとも、「こんなに高い機材を持っているんだよ!」アピールなのかしら?

お客さんはそれを読んで何を感じるんだろう?

30万の一眼レフ買いたいけど、高くて買えないから持ってるカメラマンにお願いしよう!
30万のカメラ買うより頼んだ方が安いし!

・・・

ってなるの?笑

車は持つよりカーシェアリングの方が安いし!みたいな考え方なのかな?笑

そもそもそれでお客様に選んでもらっても、なんか悲しいな。

だって、それってカメラの代用品じゃないのって思ってしまう。

カメラマンの写真が好きだから選ばれたいよね、やっぱりね^^

カメラの機材書いてどうするの?

他の業種に置き換えてみよう。

一流の料理人がいたとして、私はこの包丁使ってます!
こんなフライパン使ってます!

・・・・

そんな感じよね?笑

だからって、美味しい料理を作れるかと言ったら、また別の話。
その人の腕ですよね。

そんな事を思ったのでした。

墨田区の牛嶋神社で七五三撮影

今日載せたお写真は、墨田区の牛嶋神社で撮影させてもらったかこちゃん3歳七五三。

毎日撮影していて、ブログ掲載の許可を頂いているお客さまが沢山いるのですが、すこーしづつですが更新していきますよー。

では本日も七五三の撮影に行ってきます!

2018 11月 4

個性の押し売りは嫌いです

どうもKOBOこと小堀です。

今日はカメラマンが言う「個性」について、僕の思うことを書いてみたいと思います。

こんな写真がオレの写真だ!
みたいな
こんなライティングできるんだぜ!すごいだろ!
みたいな
こんなおしゃれ風な写真すごいだろ!
みたいな

これを僕は個性の押し売りだと思っています。

お客様がそれで大満足してくれているのなら問題はないんです。

でも、僕に予約をくれるお客様の中には、他で撮って良くなかったからKOBOさんにお願いしたいです、、、という方も少なからずいます。

勘違いして欲しくないのですが
これは、僕がうまいんだぜ!とか言いたいわけでは全くないです。

だから最後まで読んでね。笑

技術的に、カメラが上手い人ってもしかしたらね、沢山いるんですよ。

でも、なぜそんなに技術があっても写真で食べていけないのかって言ったら、自己満足の可能性が高いと思ってます。

プロで食べていくにはもちろん技術は必要なんですよ、でも
それが相手に向いているものなのか、自分に向いているものなのか。
そこが大きな違いです。

僕の、家族やこども写真を撮る心構えというか、ポリシーは
自分の撮りたい写真の押し売りはしない、です。

どういう意味かというと、必ずしも僕が良かれと思ったものが、
お客様にとって一番喜んでもらえるものかどうかわからない。

だからこそ、相手が何を望んでいるものなのか、頭をフルに使って考える。
そして、一番欲しいと思ってもらえるものを提供する。

そういうことです。

撮影時の例で言うと、、、
神社でストロボを使っているカメラマンさんを見かけることがありますが、僕は使いません。

なぜかと言うと、ストロボのセッティングに気をとられているうちに、良い表情を逃してしまう場合があるからです。

優先順位ですよね。

ライトを使って、すごいっぽい雰囲気の写真が撮れたとしても、こどもちゃんが良い顔してなければ、それパパさんママさんは欲しいって言ってくれるのかい?

おしゃれな雰囲気の写真だとしても、ママが綺麗に写ってなかったら、
多分ママさんはインスタにアップしてくれないと思う。笑

そういうことよね。

ただ好きな写真を撮りたいだけなら、それは自分のインスタアカウントか何かで遊ぶ範囲でやってれば良いんです。
僕も自分の個人アカウントではただ撮りたいように撮ったやつをアップしてます。笑
https://www.instagram.com/masanori_photo/
お仕事のお写真もちょいちょい入ってるけど。笑

僕は自分にせっかく頼んでもらえたのだから、「こんな写真が欲しかった!」ってお客様に言ってもらいたい。

僕を認めて欲しいとか、そんなこと、今となってはどうでもいい。
こういうことろで個性とか出そうとは思っていないです。

世の中の風潮として、どんな事にしてもみんな自分探しをしすぎてるとちょっと思ってます。笑

カメラマンとしてやっていくにはブランディングは必要です。

個性が差別化に繋がり、個人がブランドになるみたいな例もあるけれど
そもそも、他の人と違うことをやれば差別化なのかい?ブランディングかい?と言えば違うんですよね。

写真のデータというものが商品ならば、写真のデータを売っている人は世の中に沢山います。
でも
他よりすごく丁寧。
他よりわかってくれる。
他より仕上がりの期待値を超えてくる。

これでも十分にブランディングできると思います。

秩父 七五三の出張撮影

写真は、3歳の七五三の時に撮影させて頂いたリピーターさん。

7歳の七五三も撮影させてもらいました!

めっちゃお姉さんになってた〜!

いつも僕は、お客様がリピートしてくれてはじめて前回の撮影が良かったんだなって思うようにしてますよ^^

KOBOでした!

2018 11月 1

今日から11月!七五三シーズン到来!

どうもKOBOこと小堀です。

今日から11月ですね!

七五三のシーズン到来です!
と、言いたいところですが前倒しで10月もたくさん撮影したのでそんな気もしませんが 笑

神社は10月に比べて、やっぱり11月は混み合います。
本殿近くにはすごい人ざかりができますし、駐車場渋滞も起こります。

特に有名な大きな神社ですと、土日はかなり待ち時間ができちゃうこともありますので時間は余裕をもって動いた方が良いかもしれませんよ^^

そんな11月ですが、神社さんや周りの方にも配慮して素敵な写真を残していきたいと思います。

先日、大宮氷川神社に出張撮影に行った時には仲間のカメラマンに3人も会ってビックリ!笑

以前に撮影させてもらったお客様や、昔からの友人にもバッタリ会って楽しい1日でした。

11月 七五三
↑大宮氷川神社で撮らせてもらったばかりのたくみくん。

ブログに掲載許可を頂いていて、まだまだ紹介できていないお写真が沢山ありますので時間を見つけて少しづつですが紹介していきたいと思います。

ではでは〜

2018 10月 25

川越に七五三の出張撮影〜男の子の被布も可愛い〜

どうもKOBOこと小堀です。

昨日は川越に、ほだかくんこと、ほっくん3歳の七五三出張撮影に行ってきました。

川越 氷川神社

3歳男の子の七五三撮影はまだ全体のボリュームとして見てみると少ないですが、ここ数年で3歳男の子の被布での撮影も増えてきましたね。

川越氷川神社で七五三撮影

お散歩しよーって言って、一緒にトコトコ。
可愛いな〜^^

ほっぺにツンツンがブームらしいです。

川越 七五三の出張撮影

おしゃべりも上手で、お魚が大好きー!とか、ザリガニ取りしよー!とか、沢山お話してくれました。

ママと記念撮影

最後にほっくんが、「また遊ぼうね〜」って言ってくれたのが嬉しかったおっちゃんなのでした。

家族写真 七五三

次は5歳の七五三で遊ぼうね〜!

ありがとうございました!

2018 10月 23

僕が一人で出張撮影を続ける理由

どうもKOBOこと小堀です。
七五三の出張撮影が続いています。

写真の編集をしている時に必ず音楽を聴くのですが、Amazon musicに登録してからCDをほとんど聞かなくなってしまいました。
最近の曲だけでなくて、懐かしい曲がたくさんあったりして、途中で横道にそれることもあるとかないとか、、、笑

90年代のヒットソング特集みたいなやつがあって、ミスチルからスピッツからの最終的にはSPEEDとか出て来て思いっきりその年代ドンピシャでテンション上がってしまいましたー!

最近また再ブレイクしたDA PUMPだって、「USA」よりもデビュー曲の「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」の方が個人的にはゴキゲンです。笑

アップルミュージックとAmazon musicでちょっと迷いましたが、わりと満足していまして、
しばらくは写真を編集する時のBGMには困らなさそうです。

という事で今日も撮影したばかりのお写真をご紹介させて頂きます!

大宮氷川神社でりょうくん5歳の七五三

大宮氷川神社で出張撮影

今回はじめて撮影させてもらったりょうくん。

ママさんがうちのサイトを見つけてくださって、写真を気に入ってくれたそう。

嬉しいです!

大宮氷川神社の本殿

時間によって光が変わりますので、一番美しく撮れる場所で撮影をしています。

この日はびっくりするくらいの激混みでした(汗)
本当に11月のオンシーズンかと思うくらい。

ポケモンGOをやっている人たちも沢山いました。

5歳の七五三 出張撮影

人が多い時に綺麗に写真を撮るのは、みなさんが思っている以上に至難の業です。
それでも、ベストな写真が残せたと思っています。

ロケーション撮影はとても奥が深いんです。

その時その時で、光の条件が違えば、ベストな位置、カメラの設定も勿論変わってきます。

お手水 大宮氷川神社

僕は写真館も経営していますが、写真館はストロボだったり人口の光を作り、誰でもある程度同じレベルで撮影ができるように再現できますが、自然光のみを使ったロケーション撮影はそうはいきません。

だから、教えるにも時間がとってもかかってしまう。
本当に上手に撮影できるようになるまで、最低でも3年ですかね。

3年経っても全然撮れてない子もいるくらい。
毎日撮影して、かなり努力すればもっと期間は早められる可能性もありますが。

僕が一人で出張撮影を続ける理由

出張撮影のセミナーのご依頼を頂いたこともありますが、毎度お断りしています。

もし教えるとしたら、1度のセミナーではなく、スクールみたいな形ならしっかり撮影ができるところまで育てられるのかなぁなんて最近では思ったりもしています。

ですが、写真館を経営していて思うのですが、カメラマンというイメージは華やかかもしれませんが、実はすごく地味で自分との戦いです。

今日より明日はもっと上手に、それを常に頭において。
今日と一緒ではダメなのです。

ということは、自分の写真の良いところと、それ以上に悪いところに毎回向き合わないといけないということになります。

撮っていて、自分が良い写真が撮れた!と思っていても、お客様にとってお金を出してまで欲しくないレベルなら意味はありません。
それはただの自己満足ですから。

自分がどれだけ下手なのか、自分で理解を深めたあたりでやめていく人たちを今までに沢山見てきました。

写真だけではなく、なんだってそうですが好きな事を仕事にするには、並大抵の努力では身を結ぶことはないってことです。

だって、好きなことはみんなやりたいんですから。

みんなある程度努力をしている、でもみんながそれをやっていたらそれは当たり前になってしまう。
同じくらいのことをやっていてもプロにはなれない。それ以上の何かが必要だってことです。

産まれ持ったセンスがある人なんて僕はほとんどいないと思っています。
センスの大半は努力でカバーできますから。

人並みの3倍努力できれば、ロケーション撮影、かなり上手くなれると思います。
クオリティは必ず必要で、プロとしてずっと食べていくにはクオリティとプラスαが必要です。

写真館では正社員を入れて経営していますが、僕が出張撮影を一人で続ける理由なのでした。

今日も最高なお写真を撮影してきます!

※お電話でのお問い合わせについて

出張撮影キッズフォトは小堀が一人で運営しています。
撮影も編集も、撮影の前日確認のお客様へのお電話も、メールの返信も全部一人でやっております。

ですので、お電話を頂いても撮影中はでられない事も多くご不便をおかけしています。申し訳ありません。

夕方でしたら比較的、お電話に出る事が可能ですので、ご質問などありましたらよろしくお願い致します。

また、メールでのお問い合わせを頂いた場合は必ずお返事をお返ししていますので間違いないかと思います。
お問い合わせ→contact@kidsphoto.info

2018 10月 18

大宮氷川神社で七五三の出張撮影〜ママとラブラブ編〜

どうもKOBOこと小堀です。

大宮氷川神社に行ったら、大きな池の水が無くなっていて、

え!?どうしたの!?
鯉さんといつも日向ぼっこしてる亀さんもいないじゃないかっ!

と、思っていたら・・・

テレビ番組の企画で、池の水抜いちゃいました!みたいなやつをやっているみたいです。

タイトル違うかもだけど。笑

あまりテレビは見ない方なので、その企画は知らなかったのですが、ちょっと放送を見てみたいなと思ったのでした。

見たことない魚とか、実は池の底の方にいたりして〜

大宮氷川神社で5歳七五三

そんな感じで今日ご紹介するお写真は、たくとくん5歳の七五三。
ママとラブラブ編です!

男の子はママっ子ですからね。

うちにも5歳の息子がいますが、めっちゃママっ子。

そして何故か、僕に対抗意識を燃やしてきます。笑

ママに、パパよりかっこいいでしょ?って言ってほしいらしく、例えば夕ご飯の時。

息子ちゃんが嫌いな野菜を食べない時があるのですが、ママがパパはちゃんと食べてかっこいいな〜って言うだけでちゃんと食べます。笑

男の子は甘えん坊でママ大好きですよね。

ママさんも可愛くってしょうがないって感じがすごく伝わってきて、デートフォトを撮っている感覚になりました。笑

ほっこりした〜

七五三の出張撮影キッズフォト

甘いマスクのたくとくん、大人になったらこりゃモテるな〜笑

イケメンな男の子 七五三

撮影するにはちょうど良い季節。
寒くもなく、暑くもなく。

紅葉するには、あと少しかな?

大宮氷川神社は緑が多くって、癒されます。

大宮氷川神社 ロケーションフォト

小さい池の反射が綺麗でした。

池の反射

落ち葉が良い感じ。
これも絵になりますよね〜。

一番大きい葉っぱ見つけてー!
とか言って、楽しみながら撮影は続きます。

大宮氷川神社のロケーション撮影

足のぴょこんが可愛くってお気に入りの1枚。

実際には「おしりー!」とか言っていますが、写真にはそこは写っていないのでご安心ください。笑

5歳の男の子の七五三

木をナデナデしながら、お前を本当の木にしてあげよう!って魔法をかけているところを激写!笑

ママに人気の七五三の出張撮影

可愛かったり、かっこよかったり、色んな表情がたくさん。
人類親バカ!僕も含めて。笑

あんな顔もこんな顔も可愛いですよね。

僕も親になって11年経ちますが、気持ちに寄り添って撮影しているつもりです。

さいたま市の庭園で七五三撮影

たそがれ〜なカットで今日の〆に。

ママとラブラブ編でした!
いかがでしたでしょうか?

実際には100枚以上のOKカットをお客様にはお渡しするのですが、良い写真が多すぎて毎回どれを掲載するか迷います、、、

5歳の七五三 ママとツーショット

ありがとうございましたー!
たくとくん、また遊ぼうねー!

※掲載させて頂いているお写真は全て許可を頂いているものです。

2018 10月 16

海老名市に七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

神奈川県の海老名市に七五三の出張撮影に行ってきました。

今回撮影させてもらうのは三回目のリピーターさん、さわちゃんあんちゃんファミリーです。

こちらは前回撮影させてもらった時のお写真です↓
海老名市 出張撮影

その時のブログ記事はこちら↓
http://kidsphoto.info/161124samukawa/3666/

今回はスタンダードプランに延長をつけて頂いて、おばあちゃまのご自宅にて着付けシーンからの撮影です。

着付けシーン撮影

おばあちゃまのご自宅、素敵過ぎました、、、

前回は寒川神社で撮影させて頂きましたが、今回は弥生神社というはじめてお伺いする神社さん。

弥生神社にて七五三の出張撮影

実際には雨が降りそうなお天気でしたが、撮影には影響はなく。

神奈川県 出張撮影

なんと!弥生神社さんはご祈祷を1組ずつやってくれるのです!
ご祈祷中も少し撮影させてもらえて感動でした!
(ほとんどの神社さんは祈祷の撮影はNGです)

祈祷中の撮影OKな神社 七五三

家族写真も勿論撮影しますよ!

海老名市に七五三の出張撮影

7歳七五三の家族写真

そして手水ではこんな可愛いシーンがっ!

手水 七五三
姉妹で手水

動きが完全にリンクしてます。笑
あわせてやってもらった訳ではないんですよー!笑

7歳の七五三 出張撮影

恒例のママとツーショット!

七五三 ママと一緒に撮影

七五三 ママ 着物

おばあちゃまにも前回の写真がすごく良かったと言ってもらえたし、また皆さんに会えて嬉しかったです。
今回も最高のお写真が残せたんじゃないかと思ってます。

後ろ姿 着物

お姉ちゃんの帯は、おばあちゃまの手作りなんだそう。
とっても素敵でした!

はしゃぐ姉妹ちゃん、後ろ姿まで可愛かったな〜。

次は10歳のハーフ成人式で着物着て欲しいですね^^

カメラのおっちゃんまた呼んでくださいな〜

ではでは

2018 10月 14

庭園での撮影、流行るかも?越谷市に七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

去年は僕が経営しているフォトスタジオ業務が忙しくってあまり出張撮影を受けられなかったのですが、今年は去年より少し予約枠を作ることができました。

10月の予約枠は締め切りましたが、11月はまだ日にちによっては出張撮影にお伺いできます。

今年も相変わらず、ほとんどリピーターさんばかりで嬉しい限りです。

いつきちゃんの7歳七五三、越谷に出張撮影

越谷に七五三の出張撮影

つい先日撮影させてもらったいつきちゃんもリピーターさん。

ロケーションフォトも以前撮影させてもらっていて、スタジオにも来てくれました。
本当にありがとー!

久伊豆神社で出張撮影

おじいちゃまおばあちゃまも大集合!

いつきちゃん、お姉さんになったね〜

7歳の七五三 久伊豆神社

この日はスタンダードプランの1時間に延長をつけて頂いて、久伊豆神社から車でちょっと走ったところにある、越谷市の日本庭園、花田苑に移動して撮影しました。

七五三の出張撮影ならキッズフォト

車から降りて花田苑に向かう途中のカット。
いつきちゃん元気いっぱい!

おばあちゃま達も思わずにっこり。

素敵な日本庭園の花田苑

越谷市の花田苑で七五三撮影

空いていたし、とっても素敵な庭園でした!

花田苑 ロケーションフォト

いつきちゃんもノリノリです。笑

ちらほら庭園での七五三撮影のご予約が入ってきてますが、流行ってきてる気がしてます。

最近は大きい神社で撮影が禁止になってしまった場所もある影響もあってか、庭園での撮影希望も増えているのかな〜。

うちが出張撮影をはじめた頃は、まだ出張撮影というものがそこまでメジャーではありませんでした。

ですが、サイトを立ち上げた2年目に毎日電話が鳴りっぱなし。

なんのキッカケなのかはわかりませんが、出張撮影が流行りはじめたんですね。

そこから数年、至る所で出張カメラマンは目にするし、大手も参入してきて出張撮影のマッチングサイトも増えました。

たった数年の間で、大きくトレンドが変わったんだなと実感しています。

僕は写真館もやっていますが、やっぱり写真館にもトレンドはあるようで、撮影セットやライティングも変わってきています。

出張撮影がメジャーになり、大きい神社で出張カメラマンを何人も見かけることも珍しくなくなった今、また新たなトレンドが生まれてもおかしくはないですよね。

七五三の出張撮影 日本庭園

次は庭園の撮影がトレンドにくるのかな〜なんて勝手に思っていますが、庭園は庭園で、神社とはまた違った、素敵なお写真が撮れるのでこちらも楽しいです。笑

庭園にて七五三の出張撮影

以前にも書きましたが、カメラマンが増えたことやマッチングサイトが増えたこと、僕は嫌だなと思ってません。

カメラマンをやっている方の中には、自分の仕事が減っていくのではないかと考えてしまう方もいるようですが、それも理解はできます。

僕は個人的に、こうして日本中でたくさんの人が、型にハマった写真以外でも、写真を残していくという文化になってきたというのは嬉しいことだと思っています。(型にハマった写真もそれはそれの良さは勿論あります)

出張撮影をはじめたばかりの方や、仕事がまだ取れずにマッチングサイトに登録している方もいると思いますが、それはそれでお客様も今は十分に目利きができる時代です。

カメラマンはじめたての方やお仕事を自分で取れないカメラマンさんに数万円で頼める出張撮影に比べたら、僕は高いです。
(撮影はもちろん、撮った写真の編集や発送まで一人でこだわってやりたい為です)

でもお客様は、その違いを理解しているんだとも思っています。

両方あって良いんです。

これまた以前のブログに書いた例えですが、レストランだって使い分けますよね。

親族が集まる席では良いお店を予約しますし、でも普段は近所のラーメン屋かもしれません。

出張撮影もそうなんですよね。

あるお客様は、スタジオでたくさん撮影をしたから、神社は記念程度で写ってればOKであまりクオリティは重視しない。みたいな感じだとします。
この場合、僕のところにはご予約は来ないと思います。

でも、あるお客様は、せっかくの記念だし七五三は2度とない。だから絶対失敗したくないし、素敵に撮ってもらいたいと思っている。
そんなお客様がうちには多いと、これだけは言えます。

それともう一つ、はじめたてのカメラマンさんがダメだと言っている訳でもありません。
だって僕だって、ずっと昔は同じ立場だった訳ですから。

今はスタートしたばかりでマッチングサイトに登録しているカメラマンさんも、10年後には人気のカメラマンになっているかもしれません。

話は長くなりましたが、写真にもトレンドがあるけれど、いつでも本質は変わらない。
僕にできる精一杯を、最高に素敵に撮ってあげるということを続けていきたいと思います。

KOBOでした。

2018 10月 12

デジタルカメラの寿命ってどのくらいか知ってます?

どうもKOBOこと小堀です。

いつもメインで使っているカメラがつい先日壊れてしまいまして、メンテナンスから戻ってきました!
すこぶる調子イイです!最高ー!笑

30万回シャッターを切っていて、中の部品に寿命がきましたので、フルオーバーホールで気持ちは新品です。笑

これからまた30万回付き合ってもらおうと思います^^

キャノンのカメラをメインで使用しているのですが、メンテナンスはいつもPDA GALLOPさんにお願いしています。

カメラによって異なりますが、僕が今使っているカメラの寿命(耐久シャッター数)は15万回と言われています。

倍も使ってしまった訳ですね、、、
相棒ちゃんすまんよー

サブ機も同じ機種を使っていたりで、普段は3台のカメラを交互に使っているんですけどね〜。

そんな感じで

今日は七五三のお写真をご紹介しちゃいますよー!

七五三の出張撮影 家族写真

7歳の七五三 ママと

5歳の七五三 パパと

1時間の撮影でかなり色んなパターンを撮影させてもらっています。
お子様の一人や兄弟カットも、もちろん撮影してます。

ですが家族写真は普段はママさんかパパさんが撮影することが多いでしょうから、多めに撮らせてもらっています。

真面目なお顔をしていると、、、?

七五三 家族写真の撮影

笑わせにかかる場合がありますが、ご了承ください。笑

笑顔の家族写真

この笑顔、好きだな〜笑

KOBOでした!

七五三・お宮参りについて
スタジオコボ
フリーマガジン