出張撮影が選ばれる理由 サムネイル

今、出張撮影が選ばれる理由

出張カメラマンのKOBOです! 今日は、「なぜ今、出張撮影が選ばれているのか」について書いてみたいと思います。 僕が出張 … 続きを読む 今、出張撮影が選ばれる理由


この記事は約6分で読み終わります。

出張撮影が選ばれる理由

出張カメラマンのKOBOです!
今日は、「なぜ今、出張撮影が選ばれているのか」について書いてみたいと思います。

僕が出張撮影をはじめた10年前は出張カメラマンがほとんどいませんでした。
七五三シーズン、神社に行ってもカメラマンを見ることは珍しかったのですが、今は逆ですね。
神社で出張カメラマンを見ない日は無いくらい。笑

ではなぜこんなにも、この何年間で出張撮影が人気になったのでしょうか?
理由は大きく分類するとこの4つだと、僕は個人的に考えています。

出張撮影が選ばれる理由(メリットは?)

(1)広いロケーションでのびのびと自然な姿を残すことができる
(2)明瞭会計で追加費用がかからない
(3)光が美しい
(4)オリジナルな撮影ができる

一つずつ、わかりやすく説明していきますね。

(1)広いロケーションでのびのびと自然な姿を残すことができる

広い神社のロケーションでのびのび撮影
広い神社のロケーション

僕は5年間フォトスタジオを経営していたのですが、どうしても場所に慣れることができないお子さまだったり、極度の人見知りのお子さまだったり、年に数件は全く撮影ができずに再撮影になってしまうことがありました。
ですが、10年出張撮影を続けてきて、お子さんが慣れずに全く撮れなかった事は今まで一度もありません。
(撮影会やイベントで、1組様に使えるお時間が少ない場合は除きますが)

実際に人見知りだったり、スタジオに行ってはみたものの、泣いてしまって撮れなかった…というお客様から沢山のご予約を頂いていますが、最初は慣れなくても、1時間の中で少しづつ慣れて、にっこり笑顔を撮影できる場合がほとんどです。大体そういった場合、ママさんが一番ビックリしています。笑

そして僕の撮り方として、年齢にあわせた撮影方法に変えています、
それと大きいのはスタジオだと撮影セット(背景)が決まっているので、この場所に立っていないといけないというポジション(決まりの位置)がありますが、お外のロケの場合だと多少動いても大丈夫です。

小さいお子さんの場合は特に、動きを封じ込めてしまうより、ある程度自由に動ける中で、カメラマンが上手に誘導して撮影できるお外の撮影の方が、普段の自然な笑顔を引き出しやすいんですね^^

(2)明瞭会計で追加費用がかからない

写真館(フォトスタジオ)の場合だと、枚数制限があったり、追加費用がかかってしまって、トータルでかなり費用がいってしまう場合がありますよね。

ですが出張撮影KidsPhotoは100カットが最低枚数保証。
目をつぶってしまったカットは省きますが、それ以外の撮れた分は、色・明るさを調整して全てお渡ししています。

ですので、トータルで考えれば経験豊富なカメラマンが撮影して、100カット以上もらえる訳ですからお得だと思いますよ〜。

(3)光が美しい

お外のロケーションフォトの良いところは、なんと言ってもコレだと思います。
やっぱり太陽の光は美しい。

写真の学校を卒業して、明治神宮のブライダル撮影やアーティストフォトを撮影してきて、その後にこども写真館(フォトスタジオ)を経営してきて、いろんな光を見てきたし作ってきました。

ですが、やはり太陽の光には勝てません。
スタジオのストロボだって結局は、太陽の光を再現しているものだからです。

スタジオにはスタジオで、いつも同じ光を作り出せるというメリットはありますが、僕はやっぱり太陽の光が大好きです。
まだお外でプロカメラマンに撮影してもらったことのない方は、是非一度この機会に体験してみてくださいね。

(4)オリジナルな撮影ができる

街の写真館だと撮影セットは同じだったり、やはりオリジナリティに少し欠けてしまいますよね。
でも、今の時代の傾向を見ていると、どんなものでも「オリジナルにカスタマイズしたい」そんな欲求があるのかな?と思っています。

例えば、撮影場所を選んで、好きな着物を選んで撮影する場合、他の誰かと被ることって中々無いですよね。

人気の神社で、お友達もその神社で撮影していたとしても、その日のお天気や太陽の位置を見ながら撮影するカットを変えているので、全く同じになるという事はほとんどありません。きっと思い出にも残りますよね^^

出張撮影を選ぶ方はこんな方が多い

出張撮影キッズフォトをリピートしてくれるお客様を見ていると、共通点があります。
・他のスタジオだったり、今までの撮影に何か物足りなさを感じていた
・今まで別の場所で撮影していたが、納得のいく撮影ができなかった
・写真のクオリティが気に入った
・考えていることに共感してくれた

などなど

このあたりがよく言われる事です。

なので、はじめて写真を頼むんです〜!という方も時々いらっしゃいますが、ほとんどは今までどこかのスタジオで撮影してきた方だったり、そういった経験がある方が多いです。

マッチングサービスで誰でもカメラマンとして活動ができるようになった今だからなのか、今年は特に、「撮り直したい」というお客様も多かったように感じています。

出張撮影のデメリットは?

とは言え、出張撮影は良い事ばかりではなく、デメリットもありますのでご説明しますね。

・雨が強い日や台風の日など、撮影が難しい場合もある
・夏は汗だくになるし、冬は冬で葉っぱが落ちてしまうのでかなり寂しい絵になってしまう
・カメラマンによって撮影スキルはまちまちだが、可視化されにくい

まずこちら。

雨が強い日や台風の日など、撮影が難しい場合もある

やはり悪天候によって撮影できない日も出てきてしまいます。
楽しみにしていた分、ショックも大きいですよね…

ですが、このような場合は、日程の再設定をオススメさせて頂いてます。

曇りの日は「晴れなかった〜」なんてお客様にガッカリされる事が時々ありますが、実はお顔に影ができなかったり、朝のカーテンから差し込む優しい光みたいなイメージで、撮影方法によってはとってもステキな写真になるんですよ!
(僕個人的には、カンカン照りの晴れの日より少し曇りの方が光が好みだったりします。)

夏は汗だくになるし、冬は葉っぱが落ちてしまうのでかなり寂しい絵になってしまう

出張撮影(ロケーションフォト)は、撮影に適した時期があります。

真夏と真冬はオススメしません。
(夏の浴衣撮影など、その季節にあったシーンの撮影ならアリだと思いますが)

一番多いご予約はやっぱり七五三。

七五三は秋なら9月末〜12月頃まで。春も新緑が美しくてオススメですよ!
桜を背景に入れて七五三の撮影も、とっても綺麗だと思います。

カメラマンによって撮影スキルはまちまちだが、可視化されにくい

これは最近よく思うことなのですが、知らない方は「出張撮影はどこもそんなに変わらないよね」くらいに思っているんですよね…ですが実際には、カメラマンによってかなりの違いがあります。

経験のスキルも違えば、カメラマンによって撮る写真の好みも違うし、もちろん写真の仕上がりも全然違います。
ですが、そういった部分が可視化されず、見えにくいのが現状なんですよね。

やはり、撮り直しをしたいというお客様からのご予約が増えているのも、そういった背景があるのかな〜?と思っています。