月別アーカイブ: 2016年7月

2016 7月 30

情報の量は、情熱の量

こども写真の出張撮影

こんばんは、小堀です。

今までたくさんブログの記事を書いてきましたが、
もうどれくらいの数を書いたのか知りたくなって調べてみました。

すると、出張撮影キッズフォトのサイト内に531記事ありました。

このサイトでブログを書き出して、500記事以上書いたんです。

僕が経営する写真館でもブログを書いていて、それを合わせるとゆうに1000記事を超えていました。

自分で言うのもなんですが、よくもまぁ写真のブログで1000記事以上も書いたな〜
と思ってしまいました。笑

自分でやっていることなんで、もちろん義務感もありません。

ただ書きたかった、ただ好きだった。

とってもシンプルです。

 

情報の量は情熱の量である

情報(記事)の量は、情熱の量だと僕は思っています。

こんなに書いたって、まだまだ書き足りない。

時間が許すなら、もっともっと書きたい。

そんなことを考えながらブログを書いている現在夜中の1時。笑

 

音楽で例えてみると

音楽が大好きな友人がいます。(僕も音楽が大好きです)

その友人と話をしていると、どんどん出てくる!

今こんなバンドにはまってるんだよ。
この前はこんなバンドのライブに行ってね・・・
なんて話がもう止まらない。笑

でも、それって情熱があるからそれだけ目をキラキラさせながら話をすることができるんですよ。

情熱があるものについて、いくらでも話せる。
それだけの情報が頭に入っているから。

僕もそう。

結局写真が大好きで大好きで、撮っても撮っても撮り足りないくらい。
だからきっと、1000記事以上を書いてこれたのかなって思ってます。

忙しいとついつい更新しなくなっちゃうんだけど・・・

何より自分の記録でもあるブログ。
これからもガシガシ書いていきたいです。

小堀

※こちらでもブログ書いてます↓
フォトスタジオコボ戸田店 / 東浦和店

2016 7月 23

雨粒

出張撮影

雨上がり。
葉っぱについた雨粒がとっても綺麗でした。

出張撮影で、撮影に行く先々、
その場所の雰囲気や季節がわかるようなカットを撮影して
データに数枚入れさせてもらっています。

お写真データを通して見たとき、
写真集にしたとき、
こうした写真を間に挟むことで
ストーリーが生まれます。

明日は撮影のあと、僕に写真を教えてくれた、
師匠に会いに行きます。

師匠は未だに優しくって、大好きな人です。
師匠はブライダル専門カメラマン、僕はこども写真。
ジャンルは違うけど、師匠を今もリスペクトしています。

とにかく明日が楽しみです!

小堀

使用レンズ:100mmマクロ

2016 7月 18

思い出の場所で〜出張撮影〜

こんばんは!
カメラマン小堀です。

いきなりですが、皆さんは小さいころによく遊んだ思い出の場所ってありますか?

おじいちゃん、おばあちゃんのお家?
それとも近くの学校や公園?

なにかしらはきっとありますよね。

もう無くなっている場所もあるかもしれないけれど、
自分にも、思い出の場所がいくつかあります。

小さいころよく遊んだ川口グリーンセンターという施設。

出張撮影キッズフォト

このシュールな壁画が好き。笑

グリーンセンターは僕が生まれ育った埼玉県川口市にある大きな施設。
中には植物園や、ミニ鉄道があったり、未だにたくさんの親子連れで賑わっています。

自分が幼稚園くらいの頃によく遊んだ場所。
今度はパパとして、こどもと一緒に行ってきました。

なんだか懐かしくって、ちょっと切ないような不思議な感覚になりましたね。
でも嬉しかったな〜。

息子ちゃんもかなり楽しそうでした。

20年後、今度は僕がおじいちゃんになった頃。
孫をこのシュールな壁画の前に立たせて、写真を撮りたいなぁ。

そんなことを思ったのでした。

小堀

斜線

川口に遊びに来たら、是非行ってみてくださいね。
川口グリーンセンター〜こどもと行けるおすすめスポット〜

使用カメラ:FUJIFILM X-Pro2

2016 7月 13

こども撮影に適したカメラ?〜出張撮影キッズフォト〜

キッズフォト〜出張撮影〜

よくママさんから、
こどもを撮る時にどんなカメラを買えば良いですか?
という質問を頂きます。

昔なら、かなり高価な一眼レフを買わないとクオリティーの高い写真は撮れないイメージが強かったかもしれませんが、今はミラーレスでもそこそこ綺麗に写ります。
やっぱり比べたらカメラの画質も値段相応ではありますが、普段使いには十分。

そして小堀のオススメですが、ママさんが買うには少し小さめのものが良いと思います。

大きなカメラを買っても、ちょっとお出かけの時にバックに入らず持ち歩かない・・・
それでは全く意味がありません。笑

なので、普段使いのカメラなら、やはりバックに入れても邪魔にならないことがまず第一条件なんじゃないかな〜と思います。

そうなってくると、持ち運びに便利なのはやっぱりミラーレス。

キャノンやニコン、オリンパスなど色んなメーカーがあり、
ミラーレスもかなり沢山種類がありますね。

この中でどれがオススメかと言いますと・・・

FUJIFILM(フジフィルム)です。
以外でしょ?笑

何が良いかって、
1、色の美しさ
2、使いやすさ
大きく分けるとこの二つ。
細かい話をすると、かなりマニアックになるので省力しますが 笑

ちなみに小堀が最近息子と散歩に行ったりする時、ちょっとお出かけに持っていく時はこのカメラを持ち歩いています。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

こども写真撮影にオススメカメラ x-pro2

この子はちょっと高いですが・・・
写真の発色がめちゃくちゃ美しい!
そして使いやすいし撮っていて楽しいカメラ。もうちょっとお手軽なもので、5万円しないで買えるものもありますよ。
FUJIFILM ミラーレス一覧

大きい電気屋さんに行って、実際に触って確かめられれば良いのですが、
一般的な量販店に行ってもメジャーな売れ筋しか置いてなかったりします。

新宿のビックカメラとかに行けば、一通り触って確かめられますが
こどもと一緒に行くのって中々大変なんですよね・・・

ですが、お気に入りを長く使えば愛着も湧きますし、操作も慣れて良い写真が撮りやすくなると思いますのでじっくり選びたいですね。

小堀

2016 7月 10

年内の土日のご予約が全ていっぱいとなりました〜出張撮影〜

こども写真の出張撮影キッズフォト

今年も土日の撮影枠が全てご予約で埋まりました。
※現在撮影が入っている場所から移動はできませんが、
同じ場所ならお受けできる日が数日ございます。

平日も、あと数日空きがあるくらいです。
毎年本当にありがとうございます。
気をひきしめて、素敵な写真が撮れるように頑張ります!

もう予約がほぼ埋まってしまった今更ですが、よくある質問をご紹介します。

七五三のよくある質問と回答

Q 1時間で撮りきれますか?
A 今までの経験で撮りきれなかった事はありませんが、お客様がお時間に遅れてしまった場合はカット数が少なくなってしまう場合がございますので、余裕を持って撮影場所までいらしてください。

Q 祈祷は撮れますか?
A 祈祷につきましては、都内の神社ですと撮影できない場所がほとんどです。
また、神社への撮影許可の確認はお客様の方でお願いしております。

Q 雨だった場合、キャンセル料金はかかりますか?
A 七五三のシーズンは、スケジュールがいっぱいで再撮影の設定ができないのでキャンセル料は頂きません。
七五三の記念の写真が撮れなくなってしまった場合は、小堀が経営しているフォトスタジオコボでのお得な後撮りもご案内できます。
都内からでもアクセス良好です。

Q 曇りの日でも素敵に撮れますか?
A 曇りでもとっても素敵に撮影できますので安心してくださいね。
顔に影もできないですし、実は晴天よりも良い写真が撮れちゃうかも!?

一生に一度の七五三ですから、スムーズに当日を迎えたいですよね。

私小堀としましては、七五三の当日に、こども達が楽しかった!と言ってもらえたらとっても幸せ。
遊んでいる感覚で撮影して、気がついたら撮り終わっていた・・・
これがいつでも目標です。

大切な七五三の記録と記憶、どちらも満たしてあげたいですよね。

小堀

七五三・お宮参りについて
スタジオコボ
フリーマガジン