タグ別アーカイブ: 出張撮影

集合写真を撮影するコツ〜続き〜

どうもパパカメラマンのKOBOこと小堀です。

今日は集合写真を撮影するコツについて、書いてみようかな〜なんて思います。

お客さまだけでなく、出張カメラマンをやっている方の中にもうちのブログを読んでくれている方がいてくれてるみたいですので参考になれば嬉しいです。

集合写真を撮影するコツ
↑この前撮影させてもらったリピーターのあんちゃん、あおいちゃんファミリー。

出張撮影をやっていると、必ず家族写真や集合写真は撮影しますよね。

そんな時に、どんな事を意識しているのか。

順番に書いてみると

1_光の向き
2_光の質
3_背景と被写体との距離、立たせる場所
4_体の向きや角度
5_手や足、スーツのポケットやネクタイの位置など
6_お子さんの目線と表情
7_カメラを構える位置

簡単に書いてみるとこんな感じです。
使っているレンズについても最後に書いてあります。

それでは一つ一つ、解説していきますね!

1 光はどこからきてる?

まず光の向き。
太陽の位置がどこにあるのか確認します。

上の写真を見てもらうと、右から(サイド光)で撮影しているのがわかるかと思います。

順光がきれいに撮影できる!と思われていたりするのですが、大人ならともかく、お子さまは眩しければしかめっ面になってしまいます。

なので僕は、集合写真を撮影するときは順光ではまず撮影しません。
(曇りの日で、太陽の直射がキツくなければ順光で撮影することもあります)

2 光の質は?

次に光の質ですね。

光が硬いのか、柔らかいのか。

太陽がカンカン照りの硬い光だと、サイド光でもハイライト部分が飛びすぎて汚くなってしまう場合があります。
撮影する場所が他になく、仕方ない時もたまにあるにはあるのですが、、、

神社が広い場合など、木陰だったり、少しでも光が柔らかい場所を探して撮影しています。

3 背景と被写体との距離

立たせる位置と関係してくるのですが、背景(後ろ)と人のバランスを考えます。

それと余計なものをできるだけ隠せるように立たせる。

そして自分が好みの絞り、それにあわせて背景をどのくらいボカしたいのか、そういったところを考えて決めていきます。

集合はキッチリf8以上で撮影する!という人もいるでしょうし、僕は顔の位置をしっかり並べてあげて、もっと開けて撮影することもありますよ^^

4 体の向きや角度

お子さんを真ん中に立たせてあげて、パパとママからハの字になるように立たせてあげるとグッと綺麗に引き締まります。

集合写真の綺麗な撮り方

顔の位置が同じくらいの間隔になるように並べてあげるのもポイントです。

5 手や足、スーツのポケットやネクタイの位置など

スーツのポケットがちゃんと出ているか、ネクタイが曲がっていないか、
ポケットから可愛い携帯のストラップが出てる場合もあるので、そういう場合は一言かけてあげましょう。笑

バックを持っている時には、近くの目が届く場所に置けそうなら置いてもらいます。

メガネをかけている方がいる場合は、メガネがずり落ちると淵に目がかぶってしまうので注意します。

ママさんの前髪も乱れていたら声をかけます。

女性の方には足の先をつけてもらって、手は前であわせる。
男性は肩幅まで足を広げてもらって、手は軽くグーにしてもらいます。

6 お子さんの目線と表情

ここまでやって、やっと撮影です!

写真館だったら、アシスタントが全部やってくれます。笑

普通の写真館ならここまでに多少の時間をかけられますが、出張撮影ではこれをカメラマンが一人で、しかも一瞬にしてやらねばなりません。

タラタラしてると、こどもたちはどんぐりを拾いにどっかに行っちゃいますよ!笑

カメラに目線をとる時にも「はいこっちみて〜」や、「はいチーズ」だとお子さんの良い表情が出ないので、僕はクイズゲームをしたり、変顔したりします。笑

7 カメラを構える位置

撮影する時のカメラの構える位置でも写真の仕上がりが全然違います。

僕は人の体が歪んだ写真が大嫌いなので、まっすぐ美しく見えるように
被写体のお腹あたりにレンズがくるように少しかがんで撮影します。

わざと下から煽って撮影したりはしません。

上から撮影すると、頭でっかちに映るので、それもしません^^

9 使う機材(レンズ)について

これも歪むのが嫌いだというのもあるのですが、まず集合写真で広角レンズは使いません。

僕はほとんど50mmのみで撮影しています。

集合写真を撮るには一番使いやすく、描写も好きです。

なので、基本的に撮影は50mmのレンズともう一本少し望遠の単焦点レンズを使って撮影していますよ〜。ズームレンズはイレギュラーな時以外は使いません。

まあここまで書いてみましたが、本当にこれが全部できるようになるまで時間はかかります。

プロがやっている写真館だって、集合写真1枚撮影するのに時間を結構かけてますからね。
(もっと見るところは細かくなりますが)

でも出張撮影は、そこまで時間はかけられない。
例えば、うちの場合だと1時間で100カット以上お渡しできる良い写真を撮らないといけませんからね^^

それも似たようなカットが入らないように、かなりのバリエーションで100カットです。

出張撮影 バリエーション

1カットに時間をかけないのは、お子さんの集中力を保つにも有効です。
時間をかければいいってもんでもないですからね。

例えば、足をもう少しくっつけられたら、もっと綺麗だな〜
と思っても、それをしたら表情が曇ってしまいそうなら、そのまま撮影する場合もあります。

そのあたりは長くやっていると、優先順位が見えてきます。

僕はこども達に撮影自体も楽しい思い出にして残してほしいと思っているので、楽しかった〜!で最後までもっていけるように心がけています。

少しでも誰かの参考になれば嬉しいです^^

KOBOでした!

七五三の上手な撮り方

集合写真のコツ

どうもKOBOこと小堀です。

七五三の出張撮影も後半戦。
あっという間に年内も終わってしまいそうです。

渋谷区 出張撮影

七五三の出張撮影をしていてすごく面白いな、楽しいなと思うのは、
たくさんの出会いがあって、それぞれのストーリーがあって。

なんて言うんだろう。

すごく近い距離感になれると言うのかな?

兄弟 七五三の撮影

きっと僕の写真には、そんな距離感まで写っていると思うけど。

逆に言えば、そんな写真を撮りたいからなのかもしれないし。

7歳七五三 渋谷区

今回、はじめて撮影させてもらった
りゅうくんと、りおちゃん。

渋谷で5歳七五三

うちはリピーターさんがほとんどだけど、こうしてまた新たな出会いがあるっていうのも、すっごく嬉しいです。

写真をやっていなかったら、出会わなかったかもしれない。
そう思うと、写真にも感謝です。

りゅうくん、りおちゃん、また一緒に遊ぼうねー!

七五三 集合写真

撮影の〆は集合写真です。

集合写真の時って出張カメラマンの腕がわかっちゃうところです。

綺麗に見える角度や並ばせ方があるんですよね〜。

カメラマン一人で、みんなの目線をしっかりとって、キッチリ撮影するのって実はかなり難しいんですよ〜

集合写真を上手に撮るにはコツがあるのですが、今度書いてみようかな?
需要あるかしら?笑

笑顔を撮る秘訣とは?大宮氷川神社で出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

今日は大宮氷川神社の近くに停めたコインパーキングからブログ更新です!笑

ダブル七五三 大宮氷川神社

今日ご紹介するお写真は、今まで何度撮らせてもらったかわからないくらいの田代さんファミリー!
本当に何回目だろう、、、(嬉)

あっちゃん5歳の七五三と、なのはちゃん3歳の七五三です。

大宮氷川神社 5歳七五三

この仕事をしていて嬉しいのは、一緒に家族に寄り添っていけるというか、
成長を一緒に感じられるような。

そんな喜びがありますね。

七五三 家族写真

僕も子を持つパパとして、すごくパパさんママさんの気持ちはわかっているつもりです。

パパとツーショット 3歳七五三

あっちゃんも、なのはちゃんも、多分ですけど、僕を「カメラのおじちゃん」ではなく、「一緒に遊んでくれる変顔するオッチャン」と認識してくれてるっぽいです。笑

写真でこんなにニコニコなのに、なのはちゃんは男の人が苦手で、普段他では笑わないそうです。

3歳七五三の出張撮影

こどもと大人。だけど関係性が大切なのは一緒のこと。
こどもの目線・立場にたってちゃんと考えてあげる。

こどもたちはみんな、とっても素直です。

楽しければ楽しい顔をしてくれる。
つまらなければ、帰りたーい!とか、やだ〜とかなる。

写真を見れば、撮影がどんなふうに進んでいったのか、大体わかります。

うちはほとんどリピーターさんだけど、はじめて会う子も勿論います。

最初は顔を隠して恥ずかしそうにしていたり、いや〜!とか言ってる子でも、一緒の目線にたって遊んでいくと、、、どんどん表情は変わってくる。

僕はやっぱり笑顔が大好きだし、きっとママさんパパさんもそんな写真が欲しいと思っていると思う。

だから一緒に遊ぶし、変顔する訳です。笑
できること、全力です。

ママと二人で 七五三

そして、僕もパパで良かったと本当に思います。

どんなに我が子が可愛いかわかる。
気持ちがわかるって、かなり大きいと思います。

そして、

うちにも娘ちゃんと息子ちゃんがいるので、どんな遊びで喜んでくれるかわかるというのもあって、うちのこどもたちにも感謝してます。笑
(お姉ちゃんはもう大きいのですが、息子ちゃんはまだ幼稚園でおしりー!で大爆笑します。笑)

出張撮影キッズフォトからお知らせです。

2018年の七五三、出張撮影のご予約は受付終了致しました。

みなさん本当にありがとうございました!

プロフィールにカメラ機材を書いてどうするの?

おはようございますKOBO(小堀)です。

今日は朝の6時から、本日の撮影場所の近所に停めたコインパーキングでブログ書いてます。笑

朝の渋滞が大嫌いなので、めっちゃ朝は早く出て、いつも撮影現地の近くでゆっくり仕事するスタイル。
今までもこれからも変わらないんだろうな〜。

これは性格もありますよね。

そんなコインパーキングから、今日もちょっと思うことを書いてみたいと思います。

七五三の出張撮影 牛嶋神社

カメラマンのプロフィールにカメラの機材書いてどうするの?

僕は出張撮影をやっていて、あまり競合など普段調べたりしません。
(経営している写真館については、エリアなどめっちゃ調べてますが。笑)

出張撮影において、なぜ僕が競合や他のカメラマンさんを調べないのかと言うと、

・そもそも「競合」という意識を持っていない。(カメラマン友達も多いので)
・僕はやらないけど、嫁が時々調べてくれている 笑
・競合を気にしている時間があるなら、もっと好きな写真を見たり他の時間に使いたい

等の理由です。

出張カメラマンをやっている友人もたくさんいて、神社でバッタリ会ったりしますが、いくらでやってるとか、そういう話もほとんどしません。

友達と会うと、美味しいご飯の話や家族の話、好きな写真の話、好きな音楽の話なんかをしている事が多い気がします。

普段はそんな感じなのですが、嫁ちゃん情報から色々と耳にすることがありまして、昨日も嫁ちゃんと話をしているとちょっと気になった話が耳に入ってきました。

牛嶋神社に七五三の出張撮影

出張カメラマンのプロフィールを見ていると、「持っている機材の一覧」を載せているカメラマンが多いと言うんです。

まじで〜!?どんな意味があるの??
と、嫁に聞きましたが僕にはわからず、、、
(お仕事でやっている方なら、みんな普通に持っているものなので)

良い機材を持っているからと言って、良い写真が撮れるわけはないのだけれど、、、
まだ世の中にはそう思っちゃってる人が多いってことなのかな?

AIがめちゃ発達して、カメラが勝手に被写体の良い表情を引き出してくれて、ポーズを指示してくれて、一番キレイな光を読んでくれるようになったらまた違うかもだけど。笑

まだ時代はそこまで到達していないからね。

それとも、「こんなに高い機材を持っているんだよ!」アピールなのかしら?

お客さんはそれを読んで何を感じるんだろう?

30万の一眼レフ買いたいけど、高くて買えないから持ってるカメラマンにお願いしよう!
30万のカメラ買うより頼んだ方が安いし!

・・・

ってなるの?笑

車は持つよりカーシェアリングの方が安いし!みたいな考え方なのかな?笑

そもそもそれでお客様に選んでもらっても、なんか悲しいな。

だって、それってカメラの代用品じゃないのって思ってしまう。

カメラマンの写真が好きだから選ばれたいよね、やっぱりね^^

カメラの機材書いてどうするの?

他の業種に置き換えてみよう。

一流の料理人がいたとして、私はこの包丁使ってます!
こんなフライパン使ってます!

・・・・

そんな感じよね?笑

だからって、美味しい料理を作れるかと言ったら、また別の話。
その人の腕ですよね。

そんな事を思ったのでした。

墨田区の牛嶋神社で七五三撮影

今日載せたお写真は、墨田区の牛嶋神社で撮影させてもらったかこちゃん3歳七五三。

毎日撮影していて、ブログ掲載の許可を頂いているお客さまが沢山いるのですが、すこーしづつですが更新していきますよー。

では本日も七五三の撮影に行ってきます!

僕が一人で出張撮影を続ける理由

どうもKOBOこと小堀です。
七五三の出張撮影が続いています。

写真の編集をしている時に必ず音楽を聴くのですが、Amazon musicに登録してからCDをほとんど聞かなくなってしまいました。
最近の曲だけでなくて、懐かしい曲がたくさんあったりして、途中で横道にそれることもあるとかないとか、、、笑

90年代のヒットソング特集みたいなやつがあって、ミスチルからスピッツからの最終的にはSPEEDとか出て来て思いっきりその年代ドンピシャでテンション上がってしまいましたー!

最近また再ブレイクしたDA PUMPだって、「USA」よりもデビュー曲の「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」の方が個人的にはゴキゲンです。笑

アップルミュージックとAmazon musicでちょっと迷いましたが、わりと満足していまして、
しばらくは写真を編集する時のBGMには困らなさそうです。

という事で今日も撮影したばかりのお写真をご紹介させて頂きます!

大宮氷川神社でりょうくん5歳の七五三

大宮氷川神社で出張撮影

今回はじめて撮影させてもらったりょうくん。

ママさんがうちのサイトを見つけてくださって、写真を気に入ってくれたそう。

嬉しいです!

大宮氷川神社の本殿

時間によって光が変わりますので、一番美しく撮れる場所で撮影をしています。

この日はびっくりするくらいの激混みでした(汗)
本当に11月のオンシーズンかと思うくらい。

ポケモンGOをやっている人たちも沢山いました。

5歳の七五三 出張撮影

人が多い時に綺麗に写真を撮るのは、みなさんが思っている以上に至難の業です。
それでも、ベストな写真が残せたと思っています。

ロケーション撮影はとても奥が深いんです。

その時その時で、光の条件が違えば、ベストな位置、カメラの設定も勿論変わってきます。

お手水 大宮氷川神社

僕は写真館も経営していますが、写真館はストロボだったり人口の光を作り、誰でもある程度同じレベルで撮影ができるように再現できますが、自然光のみを使ったロケーション撮影はそうはいきません。

だから、教えるにも時間がとってもかかってしまう。
本当に上手に撮影できるようになるまで、最低でも3年ですかね。

3年経っても全然撮れてない子もいるくらい。
毎日撮影して、かなり努力すればもっと期間は早められる可能性もありますが。

僕が一人で出張撮影を続ける理由

出張撮影のセミナーのご依頼を頂いたこともありますが、毎度お断りしています。

もし教えるとしたら、1度のセミナーではなく、スクールみたいな形ならしっかり撮影ができるところまで育てられるのかなぁなんて最近では思ったりもしています。

ですが、写真館を経営していて思うのですが、カメラマンというイメージは華やかかもしれませんが、実はすごく地味で自分との戦いです。

今日より明日はもっと上手に、それを常に頭において。
今日と一緒ではダメなのです。

ということは、自分の写真の良いところと、それ以上に悪いところに毎回向き合わないといけないということになります。

撮っていて、自分が良い写真が撮れた!と思っていても、お客様にとってお金を出してまで欲しくないレベルなら意味はありません。
それはただの自己満足ですから。

自分がどれだけ下手なのか、自分で理解を深めたあたりでやめていく人たちを今までに沢山見てきました。

写真だけではなく、なんだってそうですが好きな事を仕事にするには、並大抵の努力では身を結ぶことはないってことです。

だって、好きなことはみんなやりたいんですから。

みんなある程度努力をしている、でもみんながそれをやっていたらそれは当たり前になってしまう。
同じくらいのことをやっていてもプロにはなれない。それ以上の何かが必要だってことです。

産まれ持ったセンスがある人なんて僕はほとんどいないと思っています。
センスの大半は努力でカバーできますから。

人並みの3倍努力できれば、ロケーション撮影、かなり上手くなれると思います。
クオリティは必ず必要で、プロとしてずっと食べていくにはクオリティとプラスαが必要です。

写真館では正社員を入れて経営していますが、僕が出張撮影を一人で続ける理由なのでした。

今日も最高なお写真を撮影してきます!

※お電話でのお問い合わせについて

出張撮影キッズフォトは小堀が一人で運営しています。
撮影も編集も、撮影の前日確認のお客様へのお電話も、メールの返信も全部一人でやっております。

ですので、お電話を頂いても撮影中はでられない事も多くご不便をおかけしています。申し訳ありません。

夕方でしたら比較的、お電話に出る事が可能ですので、ご質問などありましたらよろしくお願い致します。

また、メールでのお問い合わせを頂いた場合は必ずお返事をお返ししていますので間違いないかと思います。
お問い合わせ→contact@kidsphoto.info

大宮氷川神社で七五三の出張撮影〜ママとラブラブ編〜

どうもKOBOこと小堀です。

大宮氷川神社に行ったら、大きな池の水が無くなっていて、

え!?どうしたの!?
鯉さんといつも日向ぼっこしてる亀さんもいないじゃないかっ!

と、思っていたら・・・

テレビ番組の企画で、池の水抜いちゃいました!みたいなやつをやっているみたいです。

タイトル違うかもだけど。笑

あまりテレビは見ない方なので、その企画は知らなかったのですが、ちょっと放送を見てみたいなと思ったのでした。

見たことない魚とか、実は池の底の方にいたりして〜

大宮氷川神社で5歳七五三

そんな感じで今日ご紹介するお写真は、たくとくん5歳の七五三。
ママとラブラブ編です!

男の子はママっ子ですからね。

うちにも5歳の息子がいますが、めっちゃママっ子。

そして何故か、僕に対抗意識を燃やしてきます。笑

ママに、パパよりかっこいいでしょ?って言ってほしいらしく、例えば夕ご飯の時。

息子ちゃんが嫌いな野菜を食べない時があるのですが、ママがパパはちゃんと食べてかっこいいな〜って言うだけでちゃんと食べます。笑

男の子は甘えん坊でママ大好きですよね。

ママさんも可愛くってしょうがないって感じがすごく伝わってきて、デートフォトを撮っている感覚になりました。笑

ほっこりした〜

七五三の出張撮影キッズフォト

甘いマスクのたくとくん、大人になったらこりゃモテるな〜笑

イケメンな男の子 七五三

撮影するにはちょうど良い季節。
寒くもなく、暑くもなく。

紅葉するには、あと少しかな?

大宮氷川神社は緑が多くって、癒されます。

大宮氷川神社 ロケーションフォト

小さい池の反射が綺麗でした。

池の反射

落ち葉が良い感じ。
これも絵になりますよね〜。

一番大きい葉っぱ見つけてー!
とか言って、楽しみながら撮影は続きます。

大宮氷川神社のロケーション撮影

足のぴょこんが可愛くってお気に入りの1枚。

実際には「おしりー!」とか言っていますが、写真にはそこは写っていないのでご安心ください。笑

5歳の男の子の七五三

木をナデナデしながら、お前を本当の木にしてあげよう!って魔法をかけているところを激写!笑

ママに人気の七五三の出張撮影

可愛かったり、かっこよかったり、色んな表情がたくさん。
人類親バカ!僕も含めて。笑

あんな顔もこんな顔も可愛いですよね。

僕も親になって11年経ちますが、気持ちに寄り添って撮影しているつもりです。

さいたま市の庭園で七五三撮影

たそがれ〜なカットで今日の〆に。

ママとラブラブ編でした!
いかがでしたでしょうか?

実際には100枚以上のOKカットをお客様にはお渡しするのですが、良い写真が多すぎて毎回どれを掲載するか迷います、、、

5歳の七五三 ママとツーショット

ありがとうございましたー!
たくとくん、また遊ぼうねー!

※掲載させて頂いているお写真は全て許可を頂いているものです。

庭園での撮影、流行るかも?越谷市に七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

去年は僕が経営しているフォトスタジオ業務が忙しくってあまり出張撮影を受けられなかったのですが、今年は去年より少し予約枠を作ることができました。

10月の予約枠は締め切りましたが、11月はまだ日にちによっては出張撮影にお伺いできます。

今年も相変わらず、ほとんどリピーターさんばかりで嬉しい限りです。

いつきちゃんの7歳七五三、越谷に出張撮影

越谷に七五三の出張撮影

つい先日撮影させてもらったいつきちゃんもリピーターさん。

ロケーションフォトも以前撮影させてもらっていて、スタジオにも来てくれました。
本当にありがとー!

久伊豆神社で出張撮影

おじいちゃまおばあちゃまも大集合!

いつきちゃん、お姉さんになったね〜

7歳の七五三 久伊豆神社

この日はスタンダードプランの1時間に延長をつけて頂いて、久伊豆神社から車でちょっと走ったところにある、越谷市の日本庭園、花田苑に移動して撮影しました。

七五三の出張撮影ならキッズフォト

車から降りて花田苑に向かう途中のカット。
いつきちゃん元気いっぱい!

おばあちゃま達も思わずにっこり。

素敵な日本庭園の花田苑

越谷市の花田苑で七五三撮影

空いていたし、とっても素敵な庭園でした!

花田苑 ロケーションフォト

いつきちゃんもノリノリです。笑

ちらほら庭園での七五三撮影のご予約が入ってきてますが、流行ってきてる気がしてます。

最近は大きい神社で撮影が禁止になってしまった場所もある影響もあってか、庭園での撮影希望も増えているのかな〜。

うちが出張撮影をはじめた頃は、まだ出張撮影というものがそこまでメジャーではありませんでした。

ですが、サイトを立ち上げた2年目に毎日電話が鳴りっぱなし。

なんのキッカケなのかはわかりませんが、出張撮影が流行りはじめたんですね。

そこから数年、至る所で出張カメラマンは目にするし、大手も参入してきて出張撮影のマッチングサイトも増えました。

たった数年の間で、大きくトレンドが変わったんだなと実感しています。

僕は写真館もやっていますが、やっぱり写真館にもトレンドはあるようで、撮影セットやライティングも変わってきています。

出張撮影がメジャーになり、大きい神社で出張カメラマンを何人も見かけることも珍しくなくなった今、また新たなトレンドが生まれてもおかしくはないですよね。

七五三の出張撮影 日本庭園

次は庭園の撮影がトレンドにくるのかな〜なんて勝手に思っていますが、庭園は庭園で、神社とはまた違った、素敵なお写真が撮れるのでこちらも楽しいです。笑

庭園にて七五三の出張撮影

以前にも書きましたが、カメラマンが増えたことやマッチングサイトが増えたこと、僕は嫌だなと思ってません。

カメラマンをやっている方の中には、自分の仕事が減っていくのではないかと考えてしまう方もいるようですが、それも理解はできます。

僕は個人的に、こうして日本中でたくさんの人が、型にハマった写真以外でも、写真を残していくという文化になってきたというのは嬉しいことだと思っています。(型にハマった写真もそれはそれの良さは勿論あります)

出張撮影をはじめたばかりの方や、仕事がまだ取れずにマッチングサイトに登録している方もいると思いますが、それはそれでお客様も今は十分に目利きができる時代です。

カメラマンはじめたての方やお仕事を自分で取れないカメラマンさんに数万円で頼める出張撮影に比べたら、僕は高いです。
(撮影はもちろん、撮った写真の編集や発送まで一人でこだわってやりたい為です)

でもお客様は、その違いを理解しているんだとも思っています。

両方あって良いんです。

これまた以前のブログに書いた例えですが、レストランだって使い分けますよね。

親族が集まる席では良いお店を予約しますし、でも普段は近所のラーメン屋かもしれません。

出張撮影もそうなんですよね。

あるお客様は、スタジオでたくさん撮影をしたから、神社は記念程度で写ってればOKであまりクオリティは重視しない。みたいな感じだとします。
この場合、僕のところにはご予約は来ないと思います。

でも、あるお客様は、せっかくの記念だし七五三は2度とない。だから絶対失敗したくないし、素敵に撮ってもらいたいと思っている。
そんなお客様がうちには多いと、これだけは言えます。

それともう一つ、はじめたてのカメラマンさんがダメだと言っている訳でもありません。
だって僕だって、ずっと昔は同じ立場だった訳ですから。

今はスタートしたばかりでマッチングサイトに登録しているカメラマンさんも、10年後には人気のカメラマンになっているかもしれません。

話は長くなりましたが、写真にもトレンドがあるけれど、いつでも本質は変わらない。
僕にできる精一杯を、最高に素敵に撮ってあげるということを続けていきたいと思います。

KOBOでした。

富岡八幡宮にて七五三撮影〜りゅうちゃん5歳〜

どうも小堀ことKOBOです。
相変わらず七五三撮影が続いて、いろんな場所に飛び回ってます。

こどもの頃からじっとしていられないタイプの僕にはピッタリかもー!
めっちゃ天職かもー!と勝手に思っています。笑

なんだかんだで毎年行ってるな〜なんて所もあれば、はじめての場所も。

それでも朝早くに行って、いつも通りロケハンをして。
今日はこんなカットを撮りたいな〜なんてイメージをします。

撮影には絶対にイメージが大切!
それが自分のカラーになってくると思うからね。

今日は3年前にお兄ちゃん(そうちゃん)の七五三で撮影させてもらったリピーター様。
弟のりゅうちゃんの七五三でまたご依頼を頂きました。

本当に嬉しいですね。
いつも精一杯撮影していますが、本当に喜んでもらえたかどうかの判断は、次に予約をもらえた時にはじめて、前回の撮影が本当に気に入ってもらえたんだなと思うようにしています。

撮影場所は、前回のそうちゃんと同じ深川の富岡八幡宮。

5歳 七五三の出張撮影

りゅうちゃん、かっこいいね!!
お兄ちゃんに負けないくらいかっこいい写真撮ろうねー!

まずはKOBOお得意のクイズゲームから撮影スタート^^

少し慣れてきた所で、移動しながらシーンを変えて撮影していきます。

富岡八幡宮の手水

手水のシーンはみんなで〜
いい表情が撮れましたね!

七五三撮影 パパと一緒に

パパと一緒に。
妖怪ウォッチの話になり・・・

わたくしKOBOは突っ込まれるまでボケ続けます!笑

え?
ジバニャン?
柴ちゃん?

とか言って、超絶くだらないボケをかますと
ちーがーうー!!
とか言って大体いい顔をしてくれます。笑

ママの着物もとっても素敵。

ママと一緒に

こんな何気ない一瞬が、すごくいいー!
ツンデレ感あるね。笑

富岡八幡宮で5歳七五三

こんないたずらっ子な表情も、バッチリ残します!笑
この表情も好きだな〜

七五三の出張撮影

僕もこどもがいるのでわかるのですが、いたずらモードの時の顔って可愛いんだよね。
こんな仕草や表情を見せてくれるのも、今だけ。

可愛い顔は一つじゃないから、たくさんの表情を残してあげたいですよね。

写真を何年も経ってから見返した時に、あ〜こんなことやってたよね〜とか、こんな仕草をよくしていたよね〜とか。
思い出話に華が咲いたらそりゃもう嬉しい。

出張撮影キッズフォトでは100カット以上のお写真をお渡していますが、色んなシーン、たくさんの表情。
そして、少しだけ撮った季節やその場所を思い出せるような風景カットも入っています。

アルバムを作った時など、バランスがすごく良く配置できますよ。

また撮影させて頂いてありがとうございました^^

約5年ぶりの再会!?箭弓稲荷神社で七五三の出張撮影

どうも小堀です。
毎日ロケーション撮影だったり、七五三の撮影だったりが続いてます。

僕が運営している写真館、フォトスタジオコボも年内の予約がほぼ埋まったみたい。
10月に入ったばかりだけど、年末まであっという間です。

毎年、この時期は本当に過ぎていくのが早く感じます。
好きなお仕事で忙しくできることは幸せですね。

先日、嬉しいことがありました。
前に七五三で撮影させてもらったお客様から、またご予約を頂いて。
埼玉県の東松山市にある箭弓稲荷神社に出張撮影に行ってきました。

こちらは前回に撮影したお写真。
ひろくん5歳の七五三です。

男の子 七五三

前回は七五三でしたが、今回はハーフ成人式。
もう5年近く経っていたんですね〜!

今回のお写真はこちら。

ハーフ成人式 出張撮影

時間が経つのが早すぎてびっくりー!
めっちゃお兄さんになっていました。

イケメンー!
小学校でモテるなこりゃ。笑

お母ちゃん心配ですね。

そして、赤ちゃんだったりょうちゃんが5歳の七五三に。

5歳七五三の出張撮影

りょうちゃん、おっちゃんの変顔でたくさん笑ってくれました。笑

二人で仲良くね〜!

兄弟

こうしてまた会えて、すごく嬉しかったです。
この仕事をやっていて良かったな〜と感じる瞬間ですね。

本当にありがとうございました!

目白庭園で雛祭りのお祝い撮影

こんばんワン!
どうもカメラマンのKOBOこと小堀です。

これまた久しぶりのブログ更新になってしまいましたー!汗
毎日、日々の業務に追われて余裕がなくなるのは良くないですね><

そんなこんなで、今日は雛祭りのお祝いで撮影させて頂いたりっちゃんをご紹介します!

茶室

茶室が素敵な目白庭園

場所は豊島区にある目白庭園です。
ママさんが茶室をご予約されて、茶室とお庭での撮影となりました。

まずは茶室の中から撮影スタートです!

お雛様と記念撮影

おばあちゃんがプレゼントしてくれたという雛人形と一緒に。
りっちゃん、大人っぽいですね〜。

振袖 女の子

ちょっと難しいポーズをお願いしちゃいましたが、とっても上手!

七五三

外も絵になるー!

オフシーズンの庭園はそこまで混んでいなくって撮りやすかったです。
やっぱり混み合うシーズンよりも、ロケはオフシーズンが良いですねー!

ママとツーショット

ママさんと二人のカット

めちゃめちゃ良い写真だな〜
って撮っておいて自分で言っちゃう!笑

このカット、本当に好き。
愛が詰まってるんだもん。

ぐっと思い切り二人寄ってもらって、手も握らせちゃった。

もうね、空気がね、特別だったの。
だから、その空気感を一緒に写したかった。

思い通り、狙ったカットが撮れて嬉しい!

目白庭園のお庭

赤い花と一緒に

目白庭園には小さな池があって、池のまわりをぐるっと一周できるようになっているんです。

ぐるっとまわって赤いお花が咲く、小さな木を見つけました。
何て名前の木なんだろう?

さっそく、りっちゃんを立たせて撮影開始!笑

椿と女の子

椿の花も咲いていました!

竹と着物

茶室の後ろ、細い通路に竹の植え込みを発見!
とっても狭いところで、すぐ左には勝手口があるのですが竹の隙間から少しだけ入る木漏れ日を使いたくってパシャり。

ママさんたちは「え!?ここで撮るんですか!?」みたいな感じでしたが、撮ったあとにカメラのモニターで見せたら「この場所とは思えないー!」ってビックリされました。笑
こういう反応もらえた時の嬉しさは半端じゃないです。笑

庭園にて出張撮影

今日ご紹介したりっちゃん、実は去年にも撮影させて頂いていて。
嬉しかったです。

そして素敵なカットがありすぎて写真セレクトに本当に迷いました・・・
みなさんでずっと、このお写真を楽しんでもらえたらいいな。

一生に一度の特別な日だから

カメラマンという職業というか・・・
僕は人物専門ですが、写真撮影を仕事にしていると毎日誰かの大切な日を撮影している訳です。

でもこれって当たり前ではないんですよね。

僕にとっては毎日。
でも撮られる人にとっては一生に一度の大切な日。

そんな当たり前のことを、当たり前に、ずっと大切に心にとめて撮影していきたいです。

僕が撮った写真が、ずっと残るわけですから。
数年たっても、あの人に撮ってもらって良かった!って言われたいもんね。

そしてこどもたちには、変顔するメガネのカメラマンと覚えてもらえれば十分です。笑

常に自分の100%を超えていきたい。

昔、自分よりも20歳上のベテランカメラマンさんに言われた言葉があります。

その方は、いつも自分の70%〜80%を目指せと話してくれました。
それは毎回安定した写真を提供できるように、そんな意味で話してくれたんだと思います。

でも、なんだか腑に落ちなくって。
そんな話をされたのはもう何年も前の話ですが。

今でも全力投球したい自分には、わかりません。
常に自分のもっているものを出し切って撮影したい。
そして明日は、今の自分を超えていたい。

そう思えなくなった日は、引退する日かな!笑

一生の大切な宝物を残すお手伝いをさせて頂いて、本当に幸せでした。
ありがとうございました!

小堀