作成者別アーカイブ: kidsphoto

大宮氷川神社で七五三の出張撮影〜ママとラブラブ編〜

どうもKOBOこと小堀です。

大宮氷川神社に行ったら、大きな池の水が無くなっていて、

え!?どうしたの!?
鯉さんといつも日向ぼっこしてる亀さんもいないじゃないかっ!

と、思っていたら・・・

テレビ番組の企画で、池の水抜いちゃいました!みたいなやつをやっているみたいです。

タイトル違うかもだけど。笑

あまりテレビは見ない方なので、その企画は知らなかったのですが、ちょっと放送を見てみたいなと思ったのでした。

見たことない魚とか、実は池の底の方にいたりして〜

大宮氷川神社で5歳七五三

そんな感じで今日ご紹介するお写真は、たくとくん5歳の七五三。
ママとラブラブ編です!

男の子はママっ子ですからね。

うちにも5歳の息子がいますが、めっちゃママっ子。

そして何故か、僕に対抗意識を燃やしてきます。笑

ママに、パパよりかっこいいでしょ?って言ってほしいらしく、例えば夕ご飯の時。

息子ちゃんが嫌いな野菜を食べない時があるのですが、ママがパパはちゃんと食べてかっこいいな〜って言うだけでちゃんと食べます。笑

男の子は甘えん坊でママ大好きですよね。

ママさんも可愛くってしょうがないって感じがすごく伝わってきて、デートフォトを撮っている感覚になりました。笑

ほっこりした〜

七五三の出張撮影キッズフォト

甘いマスクのたくとくん、大人になったらこりゃモテるな〜笑

イケメンな男の子 七五三

撮影するにはちょうど良い季節。
寒くもなく、暑くもなく。

紅葉するには、あと少しかな?

大宮氷川神社は緑が多くって、癒されます。

大宮氷川神社 ロケーションフォト

小さい池の反射が綺麗でした。

池の反射

落ち葉が良い感じ。
これも絵になりますよね〜。

一番大きい葉っぱ見つけてー!
とか言って、楽しみながら撮影は続きます。

大宮氷川神社のロケーション撮影

足のぴょこんが可愛くってお気に入りの1枚。

実際には「おしりー!」とか言っていますが、写真にはそこは写っていないのでご安心ください。笑

5歳の男の子の七五三

木をナデナデしながら、お前を本当の木にしてあげよう!って魔法をかけているところを激写!笑

ママに人気の七五三の出張撮影

可愛かったり、かっこよかったり、色んな表情がたくさん。
人類親バカ!僕も含めて。笑

あんな顔もこんな顔も可愛いですよね。

僕も親になって11年経ちますが、気持ちに寄り添って撮影しているつもりです。

さいたま市の庭園で七五三撮影

たそがれ〜なカットで今日の〆に。

ママとラブラブ編でした!
いかがでしたでしょうか?

実際には100枚以上のOKカットをお客様にはお渡しするのですが、良い写真が多すぎて毎回どれを掲載するか迷います、、、

5歳の七五三 ママとツーショット

ありがとうございましたー!
たくとくん、また遊ぼうねー!

※掲載させて頂いているお写真は全て許可を頂いているものです。

海老名市に七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

神奈川県の海老名市に七五三の出張撮影に行ってきました。

今回撮影させてもらうのは三回目のリピーターさん、さわちゃんあんちゃんファミリーです。

こちらは前回撮影させてもらった時のお写真です↓
海老名市 出張撮影

その時のブログ記事はこちら↓
http://kidsphoto.info/161124samukawa/3666/

今回はスタンダードプランに延長をつけて頂いて、おばあちゃまのご自宅にて着付けシーンからの撮影です。

着付けシーン撮影

おばあちゃまのご自宅、素敵過ぎました、、、

前回は寒川神社で撮影させて頂きましたが、今回は弥生神社というはじめてお伺いする神社さん。

弥生神社にて七五三の出張撮影

実際には雨が降りそうなお天気でしたが、撮影には影響はなく。

神奈川県 出張撮影

なんと!弥生神社さんはご祈祷を1組ずつやってくれるのです!
ご祈祷中も少し撮影させてもらえて感動でした!
(ほとんどの神社さんは祈祷の撮影はNGです)

祈祷中の撮影OKな神社 七五三

家族写真も勿論撮影しますよ!

海老名市に七五三の出張撮影

7歳七五三の家族写真

そして手水ではこんな可愛いシーンがっ!

手水 七五三
姉妹で手水

動きが完全にリンクしてます。笑
あわせてやってもらった訳ではないんですよー!笑

7歳の七五三 出張撮影

恒例のママとツーショット!

七五三 ママと一緒に撮影

七五三 ママ 着物

おばあちゃまにも前回の写真がすごく良かったと言ってもらえたし、また皆さんに会えて嬉しかったです。
今回も最高のお写真が残せたんじゃないかと思ってます。

後ろ姿 着物

お姉ちゃんの帯は、おばあちゃまの手作りなんだそう。
とっても素敵でした!

はしゃぐ姉妹ちゃん、後ろ姿まで可愛かったな〜。

次は10歳のハーフ成人式で着物着て欲しいですね^^

カメラのおっちゃんまた呼んでくださいな〜

ではでは

庭園での撮影、流行るかも?越谷市に七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

去年は僕が経営しているフォトスタジオ業務が忙しくってあまり出張撮影を受けられなかったのですが、今年は去年より少し予約枠を作ることができました。

10月の予約枠は締め切りましたが、11月はまだ日にちによっては出張撮影にお伺いできます。

今年も相変わらず、ほとんどリピーターさんばかりで嬉しい限りです。

いつきちゃんの7歳七五三、越谷に出張撮影

越谷に七五三の出張撮影

つい先日撮影させてもらったいつきちゃんもリピーターさん。

ロケーションフォトも以前撮影させてもらっていて、スタジオにも来てくれました。
本当にありがとー!

久伊豆神社で出張撮影

おじいちゃまおばあちゃまも大集合!

いつきちゃん、お姉さんになったね〜

7歳の七五三 久伊豆神社

この日はスタンダードプランの1時間に延長をつけて頂いて、久伊豆神社から車でちょっと走ったところにある、越谷市の日本庭園、花田苑に移動して撮影しました。

七五三の出張撮影ならキッズフォト

車から降りて花田苑に向かう途中のカット。
いつきちゃん元気いっぱい!

おばあちゃま達も思わずにっこり。

素敵な日本庭園の花田苑

越谷市の花田苑で七五三撮影

空いていたし、とっても素敵な庭園でした!

花田苑 ロケーションフォト

いつきちゃんもノリノリです。笑

ちらほら庭園での七五三撮影のご予約が入ってきてますが、流行ってきてる気がしてます。

最近は大きい神社で撮影が禁止になってしまった場所もある影響もあってか、庭園での撮影希望も増えているのかな〜。

うちが出張撮影をはじめた頃は、まだ出張撮影というものがそこまでメジャーではありませんでした。

ですが、サイトを立ち上げた2年目に毎日電話が鳴りっぱなし。

なんのキッカケなのかはわかりませんが、出張撮影が流行りはじめたんですね。

そこから数年、至る所で出張カメラマンは目にするし、大手も参入してきて出張撮影のマッチングサイトも増えました。

たった数年の間で、大きくトレンドが変わったんだなと実感しています。

僕は写真館もやっていますが、やっぱり写真館にもトレンドはあるようで、撮影セットやライティングも変わってきています。

出張撮影がメジャーになり、大きい神社で出張カメラマンを何人も見かけることも珍しくなくなった今、また新たなトレンドが生まれてもおかしくはないですよね。

七五三の出張撮影 日本庭園

次は庭園の撮影がトレンドにくるのかな〜なんて勝手に思っていますが、庭園は庭園で、神社とはまた違った、素敵なお写真が撮れるのでこちらも楽しいです。笑

庭園にて七五三の出張撮影

以前にも書きましたが、カメラマンが増えたことやマッチングサイトが増えたこと、僕は嫌だなと思ってません。

カメラマンをやっている方の中には、自分の仕事が減っていくのではないかと考えてしまう方もいるようですが、それも理解はできます。

僕は個人的に、こうして日本中でたくさんの人が、型にハマった写真以外でも、写真を残していくという文化になってきたというのは嬉しいことだと思っています。(型にハマった写真もそれはそれの良さは勿論あります)

出張撮影をはじめたばかりの方や、仕事がまだ取れずにマッチングサイトに登録している方もいると思いますが、それはそれでお客様も今は十分に目利きができる時代です。

カメラマンはじめたての方やお仕事を自分で取れないカメラマンさんに数万円で頼める出張撮影に比べたら、僕は高いです。
(撮影はもちろん、撮った写真の編集や発送まで一人でこだわってやりたい為です)

でもお客様は、その違いを理解しているんだとも思っています。

両方あって良いんです。

これまた以前のブログに書いた例えですが、レストランだって使い分けますよね。

親族が集まる席では良いお店を予約しますし、でも普段は近所のラーメン屋かもしれません。

出張撮影もそうなんですよね。

あるお客様は、スタジオでたくさん撮影をしたから、神社は記念程度で写ってればOKであまりクオリティは重視しない。みたいな感じだとします。
この場合、僕のところにはご予約は来ないと思います。

でも、あるお客様は、せっかくの記念だし七五三は2度とない。だから絶対失敗したくないし、素敵に撮ってもらいたいと思っている。
そんなお客様がうちには多いと、これだけは言えます。

それともう一つ、はじめたてのカメラマンさんがダメだと言っている訳でもありません。
だって僕だって、ずっと昔は同じ立場だった訳ですから。

今はスタートしたばかりでマッチングサイトに登録しているカメラマンさんも、10年後には人気のカメラマンになっているかもしれません。

話は長くなりましたが、写真にもトレンドがあるけれど、いつでも本質は変わらない。
僕にできる精一杯を、最高に素敵に撮ってあげるということを続けていきたいと思います。

KOBOでした。

デジタルカメラの寿命ってどのくらいか知ってます?

どうもKOBOこと小堀です。

いつもメインで使っているカメラがつい先日壊れてしまいまして、メンテナンスから戻ってきました!
すこぶる調子イイです!最高ー!笑

30万回シャッターを切っていて、中の部品に寿命がきましたので、フルオーバーホールで気持ちは新品です。笑

これからまた30万回付き合ってもらおうと思います^^

キャノンのカメラをメインで使用しているのですが、メンテナンスはいつもPDA GALLOPさんにお願いしています。

カメラによって異なりますが、僕が今使っているカメラの寿命(耐久シャッター数)は15万回と言われています。

倍も使ってしまった訳ですね、、、
相棒ちゃんすまんよー

サブ機も同じ機種を使っていたりで、普段は3台のカメラを交互に使っているんですけどね〜。

そんな感じで

今日は七五三のお写真をご紹介しちゃいますよー!

七五三の出張撮影 家族写真

7歳の七五三 ママと

5歳の七五三 パパと

1時間の撮影でかなり色んなパターンを撮影させてもらっています。
お子様の一人や兄弟カットも、もちろん撮影してます。

ですが家族写真は普段はママさんかパパさんが撮影することが多いでしょうから、多めに撮らせてもらっています。

真面目なお顔をしていると、、、?

七五三 家族写真の撮影

笑わせにかかる場合がありますが、ご了承ください。笑

笑顔の家族写真

この笑顔、好きだな〜笑

KOBOでした!

今年もまた会えたね〜紅葉ロケーションフォト〜

どうもKOBOこと小堀です。

毎年撮影させて頂いている素敵ファミリー。
今年でなんと5年連続です。

紅葉ロケーションフォト

家族写真はこんな感じに撮影してみました。

出張撮影キッズフォトの家族写真

もっともっと色んなカットを撮影してお渡ししてますが、僕の勝手なお気に入りです。笑

毎年撮影させてもらっているけれど、今年は今までのベストカットを上回るぜいっ!と意気込み挑んでます。笑

キッカケはお兄ちゃんの、しもんくんの七五三の出張撮影の依頼でした。

そこから秋の恒例行事にしてくれています。

本当に嬉しい限りです^^

来年は、、、あの場所で決まりですよね?笑

七五三の出張撮影も続いてますので、次のブログは七五三のお写真を紹介しちゃいます!

10月のご予約は締め切りましたが、11月はまだ受付してますよー!

あなたの人生史に残るベストショットを、一緒に残しましょー!

ではでは

10年家族を撮ってきた出張カメラマンの会

どうもKOBOこと小堀です。

つい先日、「10年家族を撮ってきた出張カメラマンの会」という集まりにお誘い頂きまして、虎ノ門ヒルズに行ってきました。

どらえもんの前で集合写真。

10年家族を撮ってきた出張カメラマンの会

誘って下さった光家さん、ありがとうございました!

家族写真の出張撮影をスタートした頃の話だったり、昔話で盛り上がりました〜!
3時間ほどの時間でしたが、あっという間に感じました^^

今年の秋の七五三の出張撮影でバッタリ会うことがあるかと思いますが、皆さんどうぞよろしくお願いしますー!

2018年 七五三のご予約受付スタート!

七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

もう梅雨があけたみたいですね。
今年は早いな〜なんてビックリしてます。

バタバタしていてアジサイもゆっくり見る間もなく梅雨が終わっちゃいました><
夏休みは少しゆっくりできたらな〜なんて思ってます。

space2

2018年、七五三の出張撮影
ご予約受付スタートしました!

斜線

今年も七五三のご予約がスタートしましたよ〜!

はじめましての方、そしてまた会える方も、一生に一度の大切な記念ですからね、素敵な写真を残しましょう!

マッチングサイトが流行る中、僕は僕が自分一人でできる分だけしか撮影しません。

僕が依頼をもらった出張撮影においては、撮影から編集、発送まで自分で責任をもってやる。

経営するフォトスタジオが3つになった今も、これだけは変わらず毎年続けています。

今年も変わらず、こうして続けられることを皆さん、家族、スタッフに感謝してます^^
どうぞよろしくお願いします。

ご予約可能日は予約ページにて確認できます
http://kidsphoto.info/reservation/

2018年、秋の七五三撮影の受付について

どうもカメラマンKOBOこと小堀です。

先日、僕がカメラマンになるきっかけをくれた女性カメラマンの師匠が結婚しまして、結婚式に行ってきました!
とっても写真もうまくって愛があって、めちゃ尊敬していて大好きな師匠です。

僕が写真をはじめたてで何もわからない時に、撮り方だけではなくって、考え方も含めて色々なことを教えてくれました。

そして、師匠の仕事先まで紹介してくれて・・・僕も同じ職場?でカメラマンをスタートした訳です。
それが明治神宮のブライダル撮影でした。

ブライダル撮影はキッズ撮影をメインにするようになって、僕は結構前にやめてしまったのですが。
3年間一緒に師匠とお仕事をさせてもらえた経験は僕の宝物です。

師匠にあの時に教えてもらったことは、今でもよく覚えていて。
中でも忘れられない師匠からもらったアドバイスがあります。

それは、「どんな場所でも素敵に撮れる人がうまい人だよ」って。
すごくシンプルなんだけど、深いんですよ。

例えば、ハワイに行って写真を撮れば、誰でもある程度素敵な写真を撮れるかもしれない。

でも、毎日通る場所や、普段見向きもしないような、なんでもない場所で素敵に撮れる人は少ないってこと。

僕はハッとしました。

そうか、大切なのは、綺麗なものを見つけたから写真を撮るのではなくって、どんな時でも美しいと思うポイントを見つける感覚を鍛えることなんだ!って。

そう。カメラマンに大切な要素は沢山ありますが、その一つは「気づき」ってやつなんです。

どれだけ細かいところに気がつけるか、僕のフィルターを通して、「美しい」を見つけられるか。

ちなみにどんな場所でもどんな人でも、必ず美しいと思うポイントを僕は見つけます。
そしてそこから、その「美しい」を際立たせるために、余計なものを削っていく。

これを意識するようになって、毎日の輝きが増していくのが自分でもよくわかりました。
同じ毎日だと思っていた、繰り返しの日々の中にも変化が必ずあって、美しい瞬間は存在している。

「気づき」とは、写真だけではなく、人生まで豊かにしてくれちゃう素晴らしいものでした。
そんなことを気づかせてくれた師匠に感謝です^^

今日撮影した神社の池↓
茶色く、お世辞にも綺麗な池ではないけれど、生い茂った木々が水面に反射して、波紋が重なり撮影した1枚。
池の波紋 大宮氷川神社

この場合も、綺麗なところだけ切りとっている訳ですね。
茶色い水質、ゴミが周りに実はありますが、この写真を見ても想像できないでしょう?笑

2018年 七五三の出張撮影

2018年、秋の七五三撮影の受付について

ブログのタイトルからめっちゃ話がそれましたが 笑

秋の七五三のご予約は夏頃に受付開始です。
早ければ7月にはスケジュール出せるかな?

予約可能日は、予約ページに記載しますので今年もよろしくお願いします。
http://kidsphoto.info/reservation/

手水 七五三

こども撮影に大切なコト〜良い写真を撮るコツを教えちゃいます〜

先日撮影させてもらった、リピーターのきょうかちゃん。
一緒に遊ぶ感覚で撮影していると、こんなに良い表情を見せてくれます。

埼玉で七五三撮影

こども撮影で大切なポイントは?

こども撮影では動きを封じ込めるのも逆効果だし、怒ってもいけません。
一緒の目線にたって撮影を進めることが、すごく大切です。

ここに立って、じっとしていて!
はい撮るよ!
そんな風に言われても、自分がこどもなら楽しくないもんね。笑

大好きなワンワンやうーたんの話だったり、面白い動きや顔をするのも一つの手です。笑

ご家庭でもすぐに実践できるポイントですので試してみてくださいね♪

KOBOでした!

本質を見る〜僕の仕事はママと家族の希望を叶えてあげること〜

どうも小堀ことKOBOです。

紅葉も見納めですね。
神社にはたくさん緑があるので、季節を感じることができて大好きです。

本日はちょっと真面目なお話をしてみたいと思います。

紅葉

本質を見る

出張撮影をスタートして何年経つのかな?
この数年で写真業界も神社も変わってきています。

前にもブログで書きましたが、マタニティフォトも昔は無かったけれど、すごく流行っているし、七五三の出張撮影もビックリするくらいに流行っていますよね。

撮影に行った先の神社で、たくさんのカメラマンを見ることが普通になりました。
友人カメラマンにバッタリ会うこともあれば、大手に雇われた明らかにバイトみたいなカメラマンもいます。笑

流行りをすぎると、無くなるか、スタンダードになるか。そのどちらかなんですよね。

どんなものもそうだと僕は思っていて。

例えば「車」や「携帯電話」や「パソコン」などは流行って、その後スタンダードになったもの。
「ポケベル」は流行って無くなったもの。

この違いは何かと言うと、本質にあると思うのです。
携帯電話がスタンダードになって、なぜポケベルが世の中から無くなってしまったのか。

それはみんなが携帯電話自体を欲しかった訳ではなくて、ポケベルそのものを欲しかった訳でもない。

じゃあなんで?

答えは、今世の中にある、一番便利に人と繋がれるツールが携帯電話だった。
それだけの話というか、それが本質だと思うんです。

ポケベルよりも、携帯電話の方が便利に人と繋がれるからスタンダードになった。
僕はそう考えています。

この例えはほんの一例で、色んなコトやモノに置き換えられます。

出張撮影がどちらに分類されるか、僕もそうだし誰も今はまだわかりません。
でも、本質を見ると予想をすることはできます。

僕の予想では、出張撮影はなくならない。
だけど、たくさん増えたカメラマン。
悲しいけれど間違いなく選ばれる人と、選ばれない人で淘汰されてしまうとは思っています。

それは本質を理解しているか、そして相手の希望をどれだけのレベルで満たしてあげられているか。

出張撮影の僕が考える本質はすごく単純に「ママや家族の希望を満たすこと」だと思っています。

僕の考える本質は、ママやご家族のこんな希望です。

自分じゃ撮れない写真を撮ってもらいたい!
 →良い顔でみんなが入った集合写真を撮ってほしい
 →自分じゃ撮れないような、美しい写真を撮って欲しい
 →こどもの機嫌をとって、良い表情を引き出しながらカメラを操作するのが難しい
 →おしゃれな写真を撮って欲しい
 →インスタ映えする写真を撮って欲しい

などなど、と言った感じでしょうか?

出張撮影が流行って、たくさんのカメラマンが増えましたね。
広告を撮っていた方、ブライダルを撮っていた方。
異業種のカメラマンが参入してくることも、とっても増えましたね。
ずーと前の話にはなっちゃいますが、元々は僕もそうです。

でも、上記に書いた本質、「ママや家族の希望を満たすこと」ができるカメラマンが本当にどれだけいるのか。
ただ写真が上手いだけでは、その希望を満たすことはできません。

僕らこどもを撮影するカメラマンに必要なスキルは、カメラの技術も勿論なのですが、こどもの目線に立てること、こどもを理解すること。
そしてママさんやご家族の本質となる希望をしっかり理解することなんです。

いくらオシャレに撮れたとしても、それはカメラマンの一人よがりというか、ただの自己満足な写真なんじゃないの?と思ってしまうのです。
子どもたちの良い顔を引き出せなければ、満足度は低いと思うんです。

カメラの性能はどんどん上がっています。
キレイな画質にもなりました。

でも、ママや家族が求める希望を(写真を)、カメラは今の段階では勝手に撮ってはくれないから。
カメラ本体には、感情が無いからね。
押せばキレイに写してくれるかもしれないけど、上に書いたような希望は満たしてはくれない。

自分にできないから、人に頼むというシンプルで忘れがちなこと。
とっても大切なことです。