作成者別アーカイブ: kidsphoto

2018年 七五三のご予約受付スタート!

七五三の出張撮影

どうもKOBOこと小堀です。

もう梅雨があけたみたいですね。
今年は早いな〜なんてビックリしてます。

バタバタしていてアジサイもゆっくり見る間もなく梅雨が終わっちゃいました><
夏休みは少しゆっくりできたらな〜なんて思ってます。

space2

2018年、七五三の出張撮影
ご予約受付スタートしました!

斜線

今年も七五三のご予約がスタートしましたよ〜!

はじめましての方、そしてまた会える方も、一生に一度の大切な記念ですからね、素敵な写真を残しましょう!

マッチングサイトが流行る中、僕は僕が自分一人でできる分だけしか撮影しません。

僕が依頼をもらった出張撮影においては、撮影から編集、発送まで自分で責任をもってやる。

経営するフォトスタジオが3つになった今も、これだけは変わらず毎年続けています。

今年も変わらず、こうして続けられることを皆さん、家族、スタッフに感謝してます^^
どうぞよろしくお願いします。

ご予約可能日は予約ページにて確認できます
http://kidsphoto.info/reservation/

2018年、秋の七五三撮影の受付について

どうもカメラマンKOBOこと小堀です。

先日、僕がカメラマンになるきっかけをくれた女性カメラマンの師匠が結婚しまして、結婚式に行ってきました!
とっても写真もうまくって愛があって、めちゃ尊敬していて大好きな師匠です。

僕が写真をはじめたてで何もわからない時に、撮り方だけではなくって、考え方も含めて色々なことを教えてくれました。

そして、師匠の仕事先まで紹介してくれて・・・僕も同じ職場?でカメラマンをスタートした訳です。
それが明治神宮のブライダル撮影でした。

ブライダル撮影はキッズ撮影をメインにするようになって、僕は結構前にやめてしまったのですが。
3年間一緒に師匠とお仕事をさせてもらえた経験は僕の宝物です。

師匠にあの時に教えてもらったことは、今でもよく覚えていて。
中でも忘れられない師匠からもらったアドバイスがあります。

それは、「どんな場所でも素敵に撮れる人がうまい人だよ」って。
すごくシンプルなんだけど、深いんですよ。

例えば、ハワイに行って写真を撮れば、誰でもある程度素敵な写真を撮れるかもしれない。

でも、毎日通る場所や、普段見向きもしないような、なんでもない場所で素敵に撮れる人は少ないってこと。

僕はハッとしました。

そうか、大切なのは、綺麗なものを見つけたから写真を撮るのではなくって、どんな時でも美しいと思うポイントを見つける感覚を鍛えることなんだ!って。

そう。カメラマンに大切な要素は沢山ありますが、その一つは「気づき」ってやつなんです。

どれだけ細かいところに気がつけるか、僕のフィルターを通して、「美しい」を見つけられるか。

ちなみにどんな場所でもどんな人でも、必ず美しいと思うポイントを僕は見つけます。
そしてそこから、その「美しい」を際立たせるために、余計なものを削っていく。

これを意識するようになって、毎日の輝きが増していくのが自分でもよくわかりました。
同じ毎日だと思っていた、繰り返しの日々の中にも変化が必ずあって、美しい瞬間は存在している。

「気づき」とは、写真だけではなく、人生まで豊かにしてくれちゃう素晴らしいものでした。
そんなことを気づかせてくれた師匠に感謝です^^

今日撮影した神社の池↓
茶色く、お世辞にも綺麗な池ではないけれど、生い茂った木々が水面に反射して、波紋が重なり撮影した1枚。
池の波紋 大宮氷川神社

この場合も、綺麗なところだけ切りとっている訳ですね。
茶色い水質、ゴミが周りに実はありますが、この写真を見ても想像できないでしょう?笑

2018年 七五三の出張撮影

2018年、秋の七五三撮影の受付について

ブログのタイトルからめっちゃ話がそれましたが 笑

秋の七五三のご予約は夏頃に受付開始です。
早ければ7月にはスケジュール出せるかな?

予約可能日は、予約ページに記載しますので今年もよろしくお願いします。
http://kidsphoto.info/reservation/

手水 七五三

こども撮影に大切なコト〜良い写真を撮るコツを教えちゃいます〜

先日撮影させてもらった、リピーターのきょうかちゃん。
一緒に遊ぶ感覚で撮影していると、こんなに良い表情を見せてくれます。

埼玉で七五三撮影

こども撮影で大切なポイントは?

こども撮影では動きを封じ込めるのも逆効果だし、怒ってもいけません。
一緒の目線にたって撮影を進めることが、すごく大切です。

ここに立って、じっとしていて!
はい撮るよ!
そんな風に言われても、自分がこどもなら楽しくないもんね。笑

大好きなワンワンやうーたんの話だったり、面白い動きや顔をするのも一つの手です。笑

ご家庭でもすぐに実践できるポイントですので試してみてくださいね♪

KOBOでした!

本質を見る〜僕の仕事はママと家族の希望を叶えてあげること〜

どうも小堀ことKOBOです。

紅葉も見納めですね。
神社にはたくさん緑があるので、季節を感じることができて大好きです。

本日はちょっと真面目なお話をしてみたいと思います。

紅葉

本質を見る

出張撮影をスタートして何年経つのかな?
この数年で写真業界も神社も変わってきています。

前にもブログで書きましたが、マタニティフォトも昔は無かったけれど、すごく流行っているし、七五三の出張撮影もビックリするくらいに流行っていますよね。

撮影に行った先の神社で、たくさんのカメラマンを見ることが普通になりました。
友人カメラマンにバッタリ会うこともあれば、大手に雇われた明らかにバイトみたいなカメラマンもいます。笑

流行りをすぎると、無くなるか、スタンダードになるか。そのどちらかなんですよね。

どんなものもそうだと僕は思っていて。

例えば「車」や「携帯電話」や「パソコン」などは流行って、その後スタンダードになったもの。
「ポケベル」は流行って無くなったもの。

この違いは何かと言うと、本質にあると思うのです。
携帯電話がスタンダードになって、なぜポケベルが世の中から無くなってしまったのか。

それはみんなが携帯電話自体を欲しかった訳ではなくて、ポケベルそのものを欲しかった訳でもない。

じゃあなんで?

答えは、今世の中にある、一番便利に人と繋がれるツールが携帯電話だった。
それだけの話というか、それが本質だと思うんです。

ポケベルよりも、携帯電話の方が便利に人と繋がれるからスタンダードになった。
僕はそう考えています。

この例えはほんの一例で、色んなコトやモノに置き換えられます。

出張撮影がどちらに分類されるか、僕もそうだし誰も今はまだわかりません。
でも、本質を見ると予想をすることはできます。

僕の予想では、出張撮影はなくならない。
だけど、たくさん増えたカメラマン。
悲しいけれど間違いなく選ばれる人と、選ばれない人で淘汰されてしまうとは思っています。

それは本質を理解しているか、そして相手の希望をどれだけのレベルで満たしてあげられているか。

出張撮影の僕が考える本質はすごく単純に「ママや家族の希望を満たすこと」だと思っています。

僕の考える本質は、ママやご家族のこんな希望です。

自分じゃ撮れない写真を撮ってもらいたい!
 →良い顔でみんなが入った集合写真を撮ってほしい
 →自分じゃ撮れないような、美しい写真を撮って欲しい
 →こどもの機嫌をとって、良い表情を引き出しながらカメラを操作するのが難しい
 →おしゃれな写真を撮って欲しい
 →インスタ映えする写真を撮って欲しい

などなど、と言った感じでしょうか?

出張撮影が流行って、たくさんのカメラマンが増えましたね。
広告を撮っていた方、ブライダルを撮っていた方。
異業種のカメラマンが参入してくることも、とっても増えましたね。
ずーと前の話にはなっちゃいますが、元々は僕もそうです。

でも、上記に書いた本質、「ママや家族の希望を満たすこと」ができるカメラマンが本当にどれだけいるのか。
ただ写真が上手いだけでは、その希望を満たすことはできません。

僕らこどもを撮影するカメラマンに必要なスキルは、カメラの技術も勿論なのですが、こどもの目線に立てること、こどもを理解すること。
そしてママさんやご家族の本質となる希望をしっかり理解することなんです。

いくらオシャレに撮れたとしても、それはカメラマンの一人よがりというか、ただの自己満足な写真なんじゃないの?と思ってしまうのです。
子どもたちの良い顔を引き出せなければ、満足度は低いと思うんです。

カメラの性能はどんどん上がっています。
キレイな画質にもなりました。

でも、ママや家族が求める希望を(写真を)、カメラは今の段階では勝手に撮ってはくれないから。
カメラ本体には、感情が無いからね。
押せばキレイに写してくれるかもしれないけど、上に書いたような希望は満たしてはくれない。

自分にできないから、人に頼むというシンプルで忘れがちなこと。
とっても大切なことです。

埼玉で七五三のロケーション撮影をお考えなら

七五三のロケでおすすめの神社

毎年多い質問が、ロケーション撮影をするにあたってオススメの神社はありますか?
というご質問です。

そんな本日は、埼玉で七五三撮影をお考えの方に向けて、おすすめの神社をご紹介すると共にちょっとしたアドバイスを。

思い入れのある神社がすでに決まっていて、ここで撮影してほしい!という場合も勿論あると思います。

ですが、最近の傾向を見ていると上記にあげた「ロケーション撮影をするにあたっていい場所は?」と写真をメインで考えている方もすごく多くなってきている気がしますね。

きっと、この記事を読んでくれている方の中にも、お友達からロケ良いよ!とか聞いて、ちょっとググってみよう〜
なんて方もいるかもしれませんね。

ある程度の広さが確保できる神社がオススメ

まず、単刀直入に今一番さいたまでオススメの神社を言いますと、埼玉で一番ロケーション撮影の依頼が多い大宮氷川神社です。
僕がいつもオススメしていることが多いからかもしれませんが。笑

越谷の久伊豆神社もとっても良いですよ。

撮影ポイントもすごく沢山あって広く、緑も多いです。

ロケーション撮影をするには、ある程度広い神社がオススメです。
時間によって光が差す方向が違うので、一番きれいに撮れる方向を選んで撮影するにはちょっと狭いとそれが難しいんですね。

例えば、直射がきつすぎてお子さまが「まぶしい〜」と言って目があけられないパターン。
撮影できる場所が狭いと、向きを変えて撮ることって難しいんですね。
大人のように、どんな場面でも表情をつくることがお子さまには難しいですよね。

神社への確認は必ず必要!?

最近の神社の傾向を見ていると指定業者が神社に入って、外部のカメラマンが禁止になっているところも増えているので、最初は違う場所で撮影を予定していたけど・・・大宮氷川神社に変更になったというお客様もたくさんいます。

ご近所の例だと、さいたま市浦和区の調神社が外部カメラマンが禁止になっています。

ロケの撮影が流行っているのもあって、外部カメラマンを禁止にして指定業者じゃないとうちでは撮影できません!
とする神社も増えていますが、指定業者以外のカメラマンは撮影NGということで、ロケを考えていた方が他の神社に変更してしまい、お参り自体が減ってしまって元のように撮影OKに変更する神社も実際にあるみたいですので、撮影がOKかどうかは必ず事前に神社へ確認が必要です。

今はインターネットを通じて、誰もが「選べる」時代になりました。

うちもそうですが、出張撮影を選ぶ方はネットでお気に入りのカメラマンを見つけて「この人に撮ってもらいたい!」と思っている方も多いですよね。
なので、撮影NGなら場所を変更しよう、となるのもわかる気がしますが難しいところですね。

僕らカメラマンにとっては、それだけ写真の良し悪しがわかる方が増えて、需要が増えているのは単純に嬉しいことですが・・・

ロケの前撮りが可能な場合は(ご自分の着物を持っていてお参り当日じゃなくても着物を着れる方)庭園で撮影しても素敵ですよ。
ハイシーズンは人気の神社は本当に混み合います。
ご祈祷までも待ち時間がある場合も多いので、写真だけ撮影時期をずらしてお参り当日はゆっくりペースにしても良いかもしれませんね。

ギリギリで焦らないように、検討されてはいかがでしょうか?

何かご質問などがある場合は下記のメールアドレスにご連絡を頂ければお返事を送らせて頂きますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
出張撮影キッズフォトにお問い合わせ

KOBOでした!

来年の出張撮影のご予約受付についてと、大宮氷川神社でのダブル七五三のお話

今日から12月ですね。

もう一ヶ月で今年も終わりです。
早すぎるー!笑
忙しすぎて大掃除できる自信がない・・・笑

今年の七五三の出張撮影も、たくさん撮影させて頂いて本当にありがとうございました。

今年もほとんどリピーターさんだけで、自分のスケジュールが9割埋まるというくらい。
本当にありがたい限りです。
(2017年のご予約受付は終了しています)

いつもしつこいほどブログで書いていますが、また会える嬉しさったら本当にないですね^^

そして、KOBOに頼めば間違いなく良い写真を撮ってもらえるという期待をさらに越えられるようになっていきたい!

プロとして、やっぱり頼んで良かった!って毎度言ってもらえるように、これからも最高のお写真を撮影したいと思います!

2018年のご予約受付は、現在調整中です。

ご予約ページでお知らせしますのでどうぞよろしくお願い致します。

大宮氷川神社で七五三撮影

大宮氷川神社で七五三撮影

そして本日もお写真をご紹介しちゃいます。

ゆずきちゃん7歳の七五三と、はるまくん5歳のダブル七五三。
リピーターさんです。

ダブル七五三

1時間の撮影で、家族写真、兄弟、一人、ママと二人で〜などなど。
全てはご紹介できませんが、色んなシーンを場所を変えながら撮影しています。

時間帯によって光が綺麗な場所、なるべく他の人が写り込まない場所を選んで撮影場所は決めていますよ。

5歳の七五三撮影

7歳七五三 さいたま

11月15日を過ぎると?

11月15日が七五三の日とされていますが、(11月15日に一番近い土日という所も多いです)
11月も後半になってくると、神社もお参りが少なくなります。

お写真はかなり撮りやすくなりますね。

ハイシーズンは人が多すぎて、撮影できないポイントも出てきてしまいます。
例えば、このポイントもハイシーズンはすごく人が並んでいて、撮影するのに数十分待つことになります・・・

七五三詣 さいたま

この日は待ち時間もなく撮影することができました^^

ゆずきちゃん、はるまくん、たくさんお話してくれてありがとうね。
いいお顔をたくさん撮らせてくれてありがとう。

七五三おめでとうね!!

うちの息子も今ちょうど5歳で、家では一緒になってふざけて遊んでいるので、同じ年頃の子の笑うツボはしっかり把握しています。笑 (小学生のお姉ちゃんもいます)

子育てもお仕事もプライベートも、ごちゃまぜで境界線なんて全くないワタクシですが、全てが活きてます。

KOBOでした!

富岡八幡宮にて七五三撮影〜りゅうちゃん5歳〜

どうも小堀ことKOBOです。
相変わらず七五三撮影が続いて、いろんな場所に飛び回ってます。

こどもの頃からじっとしていられないタイプの僕にはピッタリかもー!
めっちゃ天職かもー!と勝手に思っています。笑

なんだかんだで毎年行ってるな〜なんて所もあれば、はじめての場所も。

それでも朝早くに行って、いつも通りロケハンをして。
今日はこんなカットを撮りたいな〜なんてイメージをします。

撮影には絶対にイメージが大切!
それが自分のカラーになってくると思うからね。

今日は3年前にお兄ちゃん(そうちゃん)の七五三で撮影させてもらったリピーター様。
弟のりゅうちゃんの七五三でまたご依頼を頂きました。

本当に嬉しいですね。
いつも精一杯撮影していますが、本当に喜んでもらえたかどうかの判断は、次に予約をもらえた時にはじめて、前回の撮影が本当に気に入ってもらえたんだなと思うようにしています。

撮影場所は、前回のそうちゃんと同じ深川の富岡八幡宮。

5歳 七五三の出張撮影

りゅうちゃん、かっこいいね!!
お兄ちゃんに負けないくらいかっこいい写真撮ろうねー!

まずはKOBOお得意のクイズゲームから撮影スタート^^

少し慣れてきた所で、移動しながらシーンを変えて撮影していきます。

富岡八幡宮の手水

手水のシーンはみんなで〜
いい表情が撮れましたね!

七五三撮影 パパと一緒に

パパと一緒に。
妖怪ウォッチの話になり・・・

わたくしKOBOは突っ込まれるまでボケ続けます!笑

え?
ジバニャン?
柴ちゃん?

とか言って、超絶くだらないボケをかますと
ちーがーうー!!
とか言って大体いい顔をしてくれます。笑

ママの着物もとっても素敵。

ママと一緒に

こんな何気ない一瞬が、すごくいいー!
ツンデレ感あるね。笑

富岡八幡宮で5歳七五三

こんないたずらっ子な表情も、バッチリ残します!笑
この表情も好きだな〜

七五三の出張撮影

僕もこどもがいるのでわかるのですが、いたずらモードの時の顔って可愛いんだよね。
こんな仕草や表情を見せてくれるのも、今だけ。

可愛い顔は一つじゃないから、たくさんの表情を残してあげたいですよね。

写真を何年も経ってから見返した時に、あ〜こんなことやってたよね〜とか、こんな仕草をよくしていたよね〜とか。
思い出話に華が咲いたらそりゃもう嬉しい。

出張撮影キッズフォトでは100カット以上のお写真をお渡していますが、色んなシーン、たくさんの表情。
そして、少しだけ撮った季節やその場所を思い出せるような風景カットも入っています。

アルバムを作った時など、バランスがすごく良く配置できますよ。

また撮影させて頂いてありがとうございました^^

7歳こそ残して欲しい!七五三の出張撮影〜大宮氷川神社〜

5歳の息子の影響で「釣りよかでしょう」にハマっているパパカメラマンのKOBOです。
※釣りよかでしょうとは、名前の通りに釣り番組なのですが、釣りをやったことがない僕が見ても面白いYOUTUBEチャンネルです。

今度のお休みにはこども達と釣りに行く予定です!

昨日は雨の日について書いてみましたが、今日はまた別の話題!
7歳の七五三について、書いてみたいと思います。

7歳七五三撮影

一番依頼が多い年齢は?

出張撮影キッズフォトにご依頼を頂く半数以上が3歳と5歳の七五三。
なぜか7歳さんの依頼は3歳さんと5歳さんに比べて少ないんですね。

でもでも!

7歳こそ、ロケおすすめしちゃいますよ!!

いつも撮影させてもらっている、みさきちゃんの紹介で来てくれた、まおちゃんのお写真と一緒にお話してみたいと思います!

場所は大宮氷川神社です。

7歳の七五三

撮影自体をもっと楽しめるようになる!

女の子は七五三、3歳と7歳の2回ありますがはじめての撮影ということで3歳の七五三って気合を入れるママさんが多いんです。
でも7歳は撮らなくなったりしちゃう方もいるのですが、7歳こそ色々なバリエーションが撮れるし、何より本人が撮影をより楽しめるようになります。

じゃあ3歳は撮影を楽しめないのかと言われると、それも違うのですが・・・

撮影の違いで言えば、3歳さんの場合は撮影を楽しむというより、おもちゃを出してクイズゲームをしたり、一緒に遊んでいる感覚で撮影を進めていきます。
その方がいつものニッコリ笑顔が出やすいからですね^^

ですが7歳さんになると、少し違ってきて。
同じように楽しみながら撮影は進めるのですが、撮ったお写真をその場で見せてあげたりすると「可愛い〜!」と喜んでくれたり、撮影自体の反応が変わってくると言うか・・・

説明が下手ですみません。笑

大人っぽい七五三

大人っぽい表情が残せる!

仕草も可愛い3歳さんと比べると、グンと大人っぽくなりますね。
大人っぽいというか、もう大人みたい!笑

このお写真を見たママさんは「なんだかブライダルのお写真みたいですね」って言っていました。笑
たしかに、昔こんなカットをたくさん撮影したような・・・
(ずっとずっと昔に、明治神宮でブライダルカメラマンをやっていたことがあったので)

大宮氷川神社で七五三の出張撮影

撮影バリエーションが一番増える!

大きくなった分できることも増えて。
撮影バリエーションも、たくさん撮ることができますよ。

絵馬と女の子

絵馬を見つめる目線もすごく大人っぽい!

大宮氷川神社 出張撮影

いかがでしたでしょうか?
お着物も3歳さんの被布も可愛いけど、7歳さんの着物もゴージャスで素敵だし、全然違うお写真が撮れるんですよ〜^^

七五三の女の子

まおちゃん、ご家族の皆さん本当にありがとうございました!
おめでとうね〜!!

KOBO

雨の時はどうなるの?〜大宮氷川神社で七五三の出張撮影〜

どうも小堀ことKOBOです。

七五三の出張撮影をやってみたいけど、雨だったらどうなるの?と思う方も多いと思いますが
今日は雨の撮影編!という事でお話してみたいと思います〜!

雨の場合は、お客さまと相談して

(1)延期、またはキャンセル
(2)そのまま続行

の2パターンになる訳ですが、

まず、(1)の雨の場合の延期、またはキャンセルについて。
きっと一番気になるところは料金のところかと思うのですが、この場合はキャンセル料など頂いておりませんのでご安心くださいね。

日程があえば延期できるパターンもありますが、ご家族でパパのお休みがとれない・・・とか、リスケしたい日に予約が空いてないこともあります。

そして、雨でも続行になるパターン。
これも家族がこの日しか揃わないから〜というパターンが多いですね。

埼玉ですと大宮氷川神社くらいの大きな神社さんでしたら雨でも撮影できるポイントがございますが、小さな神社さんですと、雨の日に撮影できるポイントが無い場合があります。

その場合は傘をさしての撮影になってしまうのですが、リスケかキャンセルをおすすめしています。

料金も安いものではありませんし、来年の春に後撮りとして庭園や神社で撮影するとか、写真だけスタジオで撮影するなどされても良いかと思います。

その方があとあと、良い写真が残せて結果的に満足のいくものになるかなと思います。

今年の年賀状で使いたかったのにな〜
とか、思うでしょうけどね・・・

でも、同じ金額を払うならやっぱり傘をさして、バリエーションもあまり撮れないお写真よりは日を改めた方が絶対に良いと思いますよ。

※曇りの日はとってもステキにお写真を撮れるのでご安心くださいね。
なぜ曇りの日がステキに撮れちゃうのかは、長くなるので別の日にブログで書きます。

雨の日問題は出張カメラマンの仲間うちでも、よくその話題になるんですよ。
出張撮影だけをメインで活動しているカメラマンさんにとっては、キャンセルが増えると死活問題ですからね。

きっとビジネス的に言ったら、撮影に穴があかないようにそのまま続行をおすすめしちゃうんでしょうけどね・・・

うちはそれよりも何よりも、一番はお客さまに満足してほしい!という気持ちでやっているので。
雨の日キャンセルは全然OKです。

そして、せっかくの七五三ですからね。
ステキなお写真を残して欲しいんです。

なので、ハッキリ言ってしまいます。笑

雨の日の七五三出張撮影

ですが実際に、雨の日に撮影するってどんな感じなの?と思いますよね?
実際に雨の日に撮影したお写真をご紹介しますね。

雨の日に撮影したお写真をご紹介します

こちらは大宮氷川神社のお写真です。
雨の当たらない場所で撮影しています。

明るさは撮り方によって調整できるので、雨が降っていないように見えますが、ザーザー雨降ってます。笑

雨の大宮氷川神社

はなちゃん可愛い笑顔をたくさん見せてくれました^^

埼玉で七五三の出張撮影

こちらも同じ場所です。
にのちゃんとはるくん。

これな〜んだクイズで二人で仲良くおててを繋いでパシャり。

肉眼だと、この日はすごく薄暗くって。
こんなに明るく撮れるんですか?とか、よく言われますが撮り方次第で明るく撮れますよ。

じゃあ、雨の日でも続行で良いじゃん・・・

と、言われそうではありますが動ける場所が限られるので、撮影バリエーションはどうしても少なくなってしまいます。

どうすれば良いか迷っちゃうな〜なんて時は、撮影日の前日にカメラマンから「前日確認のお電話」を必ず差し上げてますので、そこで相談するカタチでも全然OKです。

きっとはじめての方が多いでしょうから、わからなくって当然ですよ。
最初に書いたように、その日しか家族が揃わない場合も少なくありません。

どちらにしろ僕は、一番良い提案と、どんな状況でも精一杯撮影するだけです^^

明日もまた大宮氷川神社で撮影したお写真を紹介しちゃいます!笑

ではでは〜

KOBO

久伊豆神社(岩槻) 5歳七五三の出張撮影と笑顔を引き出すコツ

どうもKOBOこと小堀です。
また明日も台風ですね・・・涙

この前きたと思ったのに〜!
自然には逆らえません、仕方ないですね><

今日はさいたま市岩槻区にある、久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)に5歳七五三の出張撮影に行ってきました!

今回、依頼をくださったママさん。
お友達がうちを利用していて、とても良かったと聞いてサイトをみてうちに決めてくれたそう。
嬉しいです〜!

ご予約の時にママさんからのコメントで
「動いたり変顔したり素直に撮らせてくれないこどもですがよろしくお願いします」
とメッセージを頂いていて。

変顔して笑わせるカメラマンなので大丈夫です!
とは言えなかったけど 笑

全然大丈夫です!

久伊豆神社に七五三の出張撮影

こどもたちを撮影する時に気をつけていること

こどもたちの撮影にはちょっとしたコツがあります。

指示を出す時にもそう。

例えば、撮りたい場所があって、ここに立ってほしいな〜
なんて思うとします。

普通に、ここに立って〜
とお願いしても、こどもたちから思うような反応が得られないことがある。

でも、これって当たり前なんです。

なぜかといえば、それはこちらの都合で、こどもたちからしたら関係ないし、楽しくないですよね?

こどもたちが喜んで撮影に参加してくれるようにするには、一緒に遊んでいる感覚にしてあげることがすごく重要です。

例えば、先ほどの例だと

・お写真撮るからここに立って
ではなくて
・ここに落ちてる落ち葉を踏んだらゲームがはじまるよ〜

などなど。

こどもたちにとって撮影の1時間が苦痛の時間になってしまうのか、それとも遊びのように楽しい時間になって良いお顔が連発しちゃうのか。

それはカメラマンの声かけ次第なところは正直あるのかな〜と思っています。

七五三の出張撮影

男の子の兄弟

今回もクイズゲームをしながら楽しく撮影が進みました!

このお顔を見れば、楽しんでもらえたことが伝わるかしら?

男の子は一度しかない七五三。
素敵にお写真を残したいですよね。

パパさんママさんにも一緒に楽しむというご協力を頂いてます。

なんでピシっとできないの!!と怒らずに、楽しく最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

素敵な笑顔をたくさん写し撮りたい!

KOBOでした

久伊豆神社 岩槻